日本アニメをリスペクト、北米発の「RWBY」に 豪華キャスト日本語吹替版を発売

ニュース

(c) Rooster Teeth Productions, LLC
  • (c) Rooster Teeth Productions, LLC
米国から送り出されたCGアニメーションがネット界で大きな話題となっている。その作品のタイトルは『RWBY』(ルビー)だ。北米発の3DCG WEBアニメーションだが、日本アニメへのリスペクトに満ちているというのだ。
このBlu-rayとDVDが国内でリリースされることになった。第1巻の発売日は12月9日を予定している。さらに日本語吹替版のキャストが豪華で、早見沙織さんをはじめとした人気声優が並ぶ。

『RWBY』はアメリカのクリエイティブスタジオ・Rooster Teeth主導で制作された3DCGアニメーションである。メインスタッフは日本のアニメを愛好するメンバーで構成されており、日本のキャラクター表現を思わせるキュートな造型が採用されている。
日本のアニメファンにも親しみやすいキャラをはじめ、迫力のアクションやハートフルなシナリオで人気を集め、YouTube上での累計再生回数は7000万回を突破。Rooster Teeth公式サイトでの再生回数も合算すると1億を超える視聴回数を記録した。その好評を受け、2014年7月からは第2シーズンを配信中。第3シーズン以降の展開も準備中のヒット作となった。


日本語吹替版には第一線で活躍中の人気声優陣を起用した。主人公のルビー・ローズを演じる早見沙織さんをはじめ、日笠陽子さん、嶋村侑さん、小清水亜美さんが4人のメインキャラクターを務める。
さらに追加キャストとして、小清水亜美さん、下野紘さん、洲崎綾さん、豊口めぐみさん、斉藤壮馬さん、井上和彦さん、浅野真澄さん、木村昴さん、潘めぐみさん、三木眞一郎さんの起用を発表。声優面でも楽しみな企画となった。

12月9日発売の第1巻初回生産限定版には様々な特典が付属。2枚組の「Original Soundtrack Score CD」にブックレットやポストカードなど大ボリュームの内容だ。価格は、Blu-ray限定版が8000円、Blu-ray通常版が5800円、DVDが4800円(すべて税抜)を予定している。
またソフトのリリースに先駆け、11月11日にはサウンドトラック「RWBY Volume1 Original Soundtrack」をリリース。こちらはオリジナル版で使用されたオープニング曲をはじめ、ボーカル楽曲全12曲を収録する。価格は2500円(税抜)となる。
[高橋克則]



「『RWBY』Volume1」
発売日: 2015年12月9日
収録話数: 1~10話(本編120分)
価格: Blu-ray初回生産限定版 8000円、Blu-ray通常版 5800円、DVD 4800円(すべて税抜)

「『RWBY』 Volume1 Original Soundtrack」
発売日: 2015年11月11日
価格: 2500円(税抜)

[キャスト]
Ruby Rose(ルビー・ローズ): 早見沙織
Weiss Schnee(ワイス・シュニー): 日笠陽子
Blake Belladonna(ブレイク・ベラドンナ): 嶋村侑
Yang Xiao Long(ヤン・シャオロン): 小清水亜美
Jaune Arc(ジョーン・アーク): 下野紘
Nora Valkyrie(ノーラ・ヴァルキリー): 洲崎綾
Pyrrha Nikos(ピュラ・ニコス): 豊口めぐみ
Lie Ren(ライ・レン): 斉藤壮馬
Ozpin(オズピン): 井上和彦
Glynda Goodwitch(グリンダ・グッドウィッチ): 浅野真澄
Cardin Winchester(カーディン・ウィンチェスター): 木村昴
Penny(ペニー): 潘めぐみ
Roman Torchiwick(ローマン・トーチウィック): 三木眞一郎
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集