「BRIGADOON まりんとメラン」Blu-ray BOX化決定 2016年1月29日発売

ニュース

8月15日、東京・新宿エリアを会場にする「サンライズフェスティバル 2015 白南風」がスタートした。国内を代表するアニメスタジオであるサンライズの作品を集め、1ヵ月にわたり劇場上映するイベントである。
その最初の上映作品に、2000年に製作された『BRIGADOON まりんとメラン』が選ばれた。当日は会場ではトークショーとオールナイト上映を開催した。またそのトークショーでサプライズ情報として、本作のBlu-ray BOXの発売が発表された。

『BRIGADOON まりんとメラン』は、2000年にWOWOWのオリジナル作品として放送された。監督に米たにヨシトモ、シリーズ構成・脚本に 倉田英之、キャラクター原案に水玉螢之丞、キャラクターデザインに木村貴宏と名だたるスタッフが関わっている。
サンライズ初のフルデジタル作品と話題は多かったが、当時まだあまり多くなかった有料放送でのアニメということもあり”幻の作品”とこれまで呼ばれていた。一方で根強いファンが多く、ファンの熱意が通じた待望のBD-BOX化となった。

BD-BOXの発売は2016年1月29日、Amazonとバンダイビジュアル公式通販サイトの限定販売となる。フルデジタルだけに、Blu-rayでの画質が注目される。
BOX化にあたっての特典も満載だ。BOXのイラストを木村貴宏とまさひろ山根の描き下しとなる。さらに入手困難となっているサウンドトラック2枚が特典として封入される。
他にもDVD&VHS版で封入特典として入っていた「昭和新聞」がデジタルギャラリーとして収録される。そして音声特典として、新規のメインスタッフやメインキャストのオーディオコメンタリーが収録される予定だ。全26話収録4枚組で、価格は34,000円(税抜)となる。

2015年7月からチャンネルNECOで再放送がはじまり、注目を集めていた本作。ファン待望のBD-BOX化となった。特典についての詳細は今後さらに明かされる。引き続き注目したい。

《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集