「ファインディング・ニモ」の世界を体験!東京ディズニーシーの新アトラクションに

ニュース

アトラクション内観(イメージ) Artist concept only (C)Disney/Pixar
  • アトラクション内観(イメージ) Artist concept only (C)Disney/Pixar
  • ストーリーに登場する潜水艦(イメージ) Artist concept only (C)Disney/Pixar
 東京ディズニーシーは、施設内「ポートディスカバリー」エリアに、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』をモチーフとした新規アトラクションを導入する。続編の『ファインディング・ドリー(原題)』の世界観も加味される。

 新しいアトラクションは屋内型となる。『ファインディング・ニモ』シリーズの映像とライドシステムの動きを融合させることにより、映画の海底の世界を“体験”できる。ゲストは、「魚サイズに縮むことができる潜水艦に乗り込む」という設定で、ニモたちと同じ目線で、広い海の世界を冒険する、という趣向だ。途中で出会う「海の仲間たち」は体験のたびに異なり、ゲストはその都度、新しい発見をすることが可能となっている。

 アトラクションの映像制作には、『ファインディング・ニモ』の続編で、2016年7月公開予定の『ファインディング・ドリー(原題)』の映画制作スタッフも参加。スクリーンで展開される海の世界がこのアトラクションで再現される。なお、このアトラクションの導入に伴い、既設のアトラクション「ストームライダー」は、2016年5月中旬でクローズする。

 『ファインディング・ニモ』『ファインディング・ドリー(原題)』の新アトラクションは、2017年の春にオープンとなる予定。

東京ディズニーシー、『ファインディング・ニモ』の新アトラクション導入!

《尚》

編集部おすすめのニュース

特集