岩井俊二監督「花とアリス殺人事件」がBD&DVD化 8月12日発売 | アニメ!アニメ!

岩井俊二監督「花とアリス殺人事件」がBD&DVD化 8月12日発売

ニュース

ファン待望の最新作にして、岩井俊二監督初の長編アニメーション作品『花とアリス殺人事件』が、8月12日(水)にブルーレイ&DVDで発売することを受け、その映像特典の内容をはじめ、主演の蒼井優、鈴木杏、そして岩井俊二監督の最新コメントも解禁となった。

岩井監督の名作『花とアリス』(04)の前日譚となるふたりの出逢いを描いた“ビギンズ”で、史上最強の転校生アリスと史上最強のひきこもり花が“世界で一番小さな殺人事件”に巻き込まれてゆく姿を追う。花とアリスの声優を前作『花とアリス』(04)同様、アリス役を蒼井優、花役を鈴木杏が務めたことでも視線を集めた一作だ。

アリス役の蒼井さんは、「どんなに時代が変わっても、青春のくだらなさと、可笑しさと、愛おしさは変わらずあって欲しいと思います。この作品が、観てくださる方の思春期と繋がりますよう」とコメント。

花役の鈴木さんは、「またひとつ、大切な作品が増えました。“花”と“アリス”に再会できて、ひたすらにうれしいです。この何をしでかすか予想不可能な“友人たち”が、これからも多くの人と出逢い、愛されることを願います。ぜひ、2人に巻き込まれてください!!」とメッセージを投げる。

特典映像には、上記3人のインタビューなどを収録するほか、外装は特製スリーヴケース仕様。「人生についてなんて、まるでなんにも考えていないような花とアリスから、なぜかいつも教えられるのは、人の人生なのです」と岩井監督が説明する同作の世界に、多彩な特典の数々とともに迫ってみて。

岩井俊二監督『花とアリス殺人事件』がBD&DVD化! 蒼井優、鈴木杏のコメントも解禁

《text:cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「花とアリス殺人事件」、アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門コンペティション出品決定 画像 「花とアリス殺人事件」、アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門コンペティション出品決定
  • 10年越しの復活「花とアリス殺人事件」初日舞台挨拶 岩井監督「娘を見届ける父親のような心境」 画像 10年越しの復活「花とアリス殺人事件」初日舞台挨拶 岩井監督「娘を見届ける父親のような心境」

特集