舞台「戦国無双」関ヶ原の章 キャラクタービジュアルさらに10名公開

ニュース

2015年5月2日から公演が始まる「舞台『戦国無双』関ヶ原の章」の新たなキャラクターのビジュアルが公開された。メインキャラクターである真田幸村、真田信之、石田三成の3名が先に公開されていたが、それに続く。10名にも及び、今回の発表ですべてのキャラクタービジュアルが出揃った。
また松方弘樹さんが、声による特別出演することも決定した。ただし、どのような場面で登場するかは明かされていない。松方さんは歴史ドラマにも多く出演し、1998年に放送された『家康が最も恐れた男 真田幸村』で真田幸村役を演じている。

『戦国無双』はコーエーテクモゲームスから発売しているアクションゲームだ。高い人気を誇り現在『戦国無双4-II』まで発売している。2014年にはアニメ化もし、2015年1月からはテレビアニメシリーズも放送された。

舞台は13名のキャラクターからなる。主要キャラクター3名の他も、直江兼続、大谷吉継、伊達政宗、加藤清正、島左近など錚々たるメンバーが登場する。公開されたビジュアルからは、かなりのハイクオリティが感じられるだけに、ファンの期待も高くなりそうだ。現在、稽古も佳境に入っており、仕上がりは上々とのことだ。
公式サイトではPVが掲載され、主要キャラクターの真田幸村役の安済慎太郎さん、真田信之役の小沼将太さん、石田三成役の植田圭輔さんのコメントも掲載されている。

公演は会場はシアター1010、5月2日(土)から5月7日(木)の6日間行われる。ファンからも人気の高い関ヶ原の戦いだが、来年には真田幸村を中心にした大河ドラマも『真田丸』も予定されている。真田幸村が熱くなりそうだ。

舞台「戦国無双」関ヶ原の章
http://www.marv.jp/special/stage-musou/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集