「ClariS ねんどろいどぷち」の塗装にチャレンジ 世界に一つだけのオリジナルねんぷち | アニメ!アニメ!

「ClariS ねんどろいどぷち」の塗装にチャレンジ 世界に一つだけのオリジナルねんぷち

レビュー

現役女子高校生2人組ユニット・ClariSは2015年にデビュー5周年を迎えた。4月15日には初ベストアルバム『ClariS ~SINGLE BEST 1st~』がリリースされ、メンバーの卒業や新加入を経験したClariSの集大成と言える作品に仕上がった。
このアルバムの完全生産限定盤には特典「ClariS ねんどろいどぷち BEST ver.」が付属している。これまで製作された「ClariS ねんどろいどぷち」シリーズ全4種類がクリア仕様で収められたファン注目のアイテムである。

普通に飾るだけでもオススメな「ClariS ねんどろいどぷち」だが、今回アニメ!アニメ!編集部では「ClariS ねんどろいどぷち BEST ver.」の塗装にチャレンジ。ClariSを自分だけのオリジナルカラーに染め上げてみた。

「ClariS ねんどろいどぷち BEST ver.」は「irony ver.」「コネクト ver.」「ナイショの話 ver.」「reunion ver.」の全4タイプ。バージョン名にはシングルのタイトルが冠されており、それぞれの楽曲のために描き下ろされたイメージイラストをもとに立体化を行った。
1stシングルの「irony ver.」では帽子や手袋、7thシングルの「reunion ver.」では手首のシュシュなどのアクセサリーも完全再現。ClariSのキュートな魅力が細部にまで詰め込まれた。

アニメ!アニメ!編集部が塗装に挑んだのは「ナイショの話 ver.」だ。4thシングル『ナイショの話』はテレビアニメ『偽物語』のエンディング・テーマに選ばれ、キャラクターデザインを手がけた渡辺明夫さんがイラストを務めた。ヒロイン・阿良々木月火を彷彿とさせる袴姿で、「ClariS ねんどろいどぷち」の中でも唯一和風のデザインになっている。

まずはそれぞれのパーツを分解し、顔、髪の毛、胴体、手足などを細かく分けた後、メインの塗装に移った。元々のバージョンではクララはブラック、アリスはブラウンの髪だったが、アニメ!アニメ!編集部はクララをピンク、アリスをパープルと大胆にアレンジ。綺麗に色を塗り分けることができるマスキングゾルや、ムラなく塗装できるエアブラシなどを駆使して、オリジナルのClariSを表現していった。
頭部アクセサリーの三日月と太陽は光輝くゴールド、袖に細やかな星を描き足したのもこだわりのポイントだ。最後に瞳を塗り、眉を加えて、世界に一つだけのねんどろいどぷちが誕生した。

綺麗に飾り付けたり、ライトアップしてみると感動もひとしお。通常仕様のバージョンを持っている人は一緒に飾ってみるのも面白そうだ。ぜひオリジナルの「ClariS ねんどろいどぷち」にチャレンジしてほしい。
ベストアルバム『ClariS ~SINGLE BEST 1st~』は完全生産限定盤以外にも、全シングルのMusic Videoを収録した初回生産限定盤と通常盤をラインナップした。価格は完全生産限定盤が8148円、Blu-ray付きの初回限定盤が3889円、DVD付きの初回限定盤が3704円、通常盤が2913円(すべて税抜)となっている。

ClariSは2010年にクララとアリスの現役中学生2人組ユニットとしてメジャーデビュー。テレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のオープニング・テーマ『コネクト』をはじめ、数多くのアニメ作品で主題歌を担当してきた。
2014年6月発売の3rdアルバム「PARTY TIME」をもってアリスが卒業するも、同年11月には新メンバーのカレンが加入して、新生ClariSとして新たな1歩をスタートさせた。2015年7月には初のワンマンライブ「ClariS 1st Live“扉の先へ“」の開催も控えており、今後の活躍に熱い視線が注がれている。
[高橋克則]

ClariS 公式サイト
http://www.clarismusic.jp/

リスアニ!WEB ClariSベストアルバム特設ページ
http://www.lisani.jp/claris-best1st/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • ClariS検定スタート BESTアルバム発売記念企画で、愛と知識を問う 画像 ClariS検定スタート BESTアルバム発売記念企画で、愛と知識を問う
  • ClariSデビューから5年間の軌跡、特設ページで公開  画像 ClariSデビューから5年間の軌跡、特設ページで公開 

特集