「血界戦線」追加キャストに水樹奈々、沢城みゆき、各務立基 第2弾PVも配信

ニュース

テレビアニメ『血界戦線』は2015年4月よりMBS、TOKYO MX、BS11にて放送がスタートする。このたび、新キャラクターを演じる声優陣が発表となった。さらに新規カットを追加したPV第2弾も公開され、オンエアに向けて盛り上がりを見せている。

まずメインキャラクターのレオナルドの妹であるミシェーラ・ウォッチ役は水樹奈々さんに決定した。強く優しい心を持つ少女をどのように演じるのだろうか。そしてヘルサレムズ・ロットにてダイナーを経営するビビアン役を沢城みゆきさん、彼女の父・無口なマスター役を各務立基さんが演じる。この3人のキャラクターは第1話から登場する予定だ。
本作は主人公・クラウスを演じる小山力也さんをはじめ、レオナルド役の阪口大助さん、ザップ役の中井和哉さんと豪華声優陣が揃っている。キャストの掛け合いにも注目していきたい。



さらに新規カットを大幅追加したPV第2弾の配信が開始された。トークイベント「『血界戦線』アニメ化記念!技名を叫んでから殴るマンガがアニメ化だってよ!」にて先行上映され、大きな反響を呼んだ映像を楽しむことができる。
作曲家・岩崎太整さんの劇伴音楽に乗せ、疾走感のあるアクションや個性的なキャラクターたちが描かれており、ファンの期待を煽る仕上がりとなった。

『血界戦線』は「ジャンプSQ.19」(集英社刊)にて連載中の新感覚バトルアクションである。原作は『トライガン』などの大ヒット作で知られる内藤泰弘さんが手がけており、個性あふれる魅力的なキャラクターと繊細な心理ドラマが人気を博している。
監督は東映アニメーションで「プリキュア」シリーズや『京騒戯画』を手がけてきた松本理恵さんが担当。制作はボンズが行う。
[高橋克則]

『血界戦線』
http://kekkaisensen.com/
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集