「アニメ オブ ザ イヤー」TAAF2015 「アナ雪」や「妖怪ウォッチ」がグランプリにノミネート

ニュース

2015年3月19日から「東京アニメアワードフェスティバル 2015」が開催される。フェスティバルのメインイベントのひとつが「アニメ オブ ザ イヤー」だ。前年に公開されたアニメ作品の中から優れた作品を選び顕彰する。
そのグランプリにあたる「アニメ オブ ザ イヤー」のノミネート作品がこのほど決定した。グランプリは、劇場映画部門とテレビ部門に分かれ各4作品が挙げられた。今回の対象となったのは、2013年から11月1日から2014年10月31日までに日本国内で上映・放送された作品である。選考は日本動画協会会員社、アニメ現場の第一線で活躍するプロデューサーら含め100名が行った。

劇場映画部門では『アナと雪の女王』、『かぐや姫の物語』、『機動戦士ガンダムUC episode7「虹の彼方に」』、『STAND BY ME ドラえもん』の4作品がノミネートされた。テレビ部門では『シドニアの騎士』、『ピンポン THE ANIMATION』、『妖怪ウォッチ』、『ラブライブ!』の4作品となった。
『アナと雪の女王』や『妖怪ウォッチ』など世間でも大きくニュースとして取り扱われたタイトルが並んでいるが、『機動戦士ガンダムUC』や『ラブライブ!』などアニメファンから人気の高い作品も並んでいる。手描きとCGの両方からノミーネートされており、表現の多様性が増している現在のアニメーションの状況も反映する。

ノミネート作品は、3月19日から23日まで開催される「東京アニメアワードフェスティバル2015」内で上映される予定だ。会期中にはグランプリの発表もあり、上映にはさらにゲストの登壇も予定されている。多くの人々を魅了した作品たちとあって、大きく盛り上がりそうだ。
会場は東京・日本橋のTOHOシネマズ日本橋となる。映画祭期間中は、このほか特別プログラムも多く用意される。

[劇場映画部門]
 『アナと雪の女王』
 『かぐや姫の物語』
 『機動戦士ガンダムUC episode7「虹の彼方に」』
 『STAND BY ME ドラえもん』

[テレビ部門]
 『シドニアの騎士』
 『ピンポン THE ANIMATION』
 『妖怪ウォッチ』
 『ラブライブ!』

東京アニメアワードフェスティバル2015
http://animefestival.jp/ja/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集