2015年劇場アニメアンケート、1位「サイコパス」TV展開タイトルに関心、Project Itohも

ニュース

アニメ!アニメ!は1月25日から2月1日まで、読者の皆様にアニメに関するアンケートを行いました。700名近いかたからいただいた回答の中から、アニメファンのかたの最新の動向を紹介します。
今回は「2015年に公開・イベント上映されるアニメ番組で関心のある作品」を取り上げます。例年に増して上映本数が多いとされる2015年、アニメファンはどの作品に関心を持ったのでしょうか。

■ 『サイコパス』 『ラブライブ!』、Project Itohが3作品

こうしたなかで映画・イベント上映作品で、多くのファンの支持を受けたのが2015年1月9日からすでに公開している『劇場版PSYCHO-PASS サイコパス』が1位となった。公開直後の強い印象が影響を与えた可能性もありそうだ。
一方で公開から4日で興行収入2.4億円突破し、公開から3週間経っても興行収入ランキング8位にとどまっている。最終興収は7億円から8億円との声もあり、大きなヒットも、アンケート結果から納得できる。

2位は男性から支持の大きな『ラブライブ!』の劇場版となった。先日公開された劇場版のビジュアルも大きな反響を呼んでいる。
京都アニメーションの制作する『劇場版 境界の彼方』は、未来篇が3位、過去篇が3位になっている。今回のアンケートはスマートフォンからのいただいた回答が多く、これまでのアンケートに比べて若者に人気の作品が上位に多く見られた。

一方、劇場からのオリジナルではノイタミナが手掛けるSF作家・伊藤計劃の関連3作品が全て。トップ10に入った。『虐殺器官』(4位)、『ハーモニー』(7位)、『屍者の帝国』(9位)である。この企画への関心の高さを感じさせる。
ヒット作『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフが再結集する『心が叫びたがってるんだ。』(8位)、『攻殻機動隊 ARISE』から続くシリーズの到達点『攻殻機動隊 新劇場版』(11位)も、オリジナル作品の話題作だ。

アニメ!アニメ!読者アンケート
[2015年劇場上映アニメ、関心度ランキング]

1. 『劇場版PSYCHO-PASS サイコパス』
2. 『劇場版 ラブライブ!』
3. 『劇場版 境界の彼方 -I’LL BE HERE-未来篇』
4. 『虐殺器官』
5. 『境界の彼方-I’LL BE HERE-過去篇』
6. 『劇場版 進撃の巨人~自由の翼~』
7. 『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-DC』
7. 『ハーモニー』
9. 『心が叫びたがってるんだ。』
10. 『屍者の帝国』

回答期間:2015年1月25日(日) ~ 2015年2月1日(日)
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集