「機動戦士ガンダムUC」音楽ライブイベント ブルーレイになって2015年4月に発売

ニュース

2014年7月5日にパシフィコ横浜の国立大ホールで開催された「機動戦士ガンダムUC FILM&LIVE the FINAL “A mon seul desir”」の様子を収録したBlu-rayの発売が決定した。2015年4月24日に発売予定となっている。
「機動戦士ガンダムUC FILM&LIVE the FINAL”A mon seul desir”」は『機動戦士ガンダムUC』の完結記念として開催された音楽ライブイベントだ。本作の劇伴をオーケストラで披露し話題を呼んだ。

『機動戦士ガンダムUC』は、『亡国のイージス』や『終戦のローレライ』の原作者である福井晴敏さんが手掛けた作品である。アニメはOVAとして2010年から2014年までに全7巻がリリースされた。
音楽は『進撃の巨人』や『七つの大罪』、実写作品も多く手掛けている澤野弘之さんが担当している。この音楽はファンからも高い評価を受けている。

コンサートでは劇中音楽を澤野さんとオーケストラが演奏、そして朗読イベントが行われている。この朗読ではアニメ本編で描かれなかった主人公バナージ・リンクスとヒロインであり主役でもあるミネバ・ラオ・ザビのモノローグが語られている。
さらにトークショーパートもあり、バナージ役の内山昴輝さん、ミネバ役の藤村歩さん、フル・フロンタル役の池田秀一さん、古橋一浩監督、福井晴敏さんが登場している。

Blu-rayの特典にはコンサートの記念パンフレットのダイジェスト版が付く。またジャケットは、メカニカルデザインとメカ作画監督の玄馬宣彦さんによる「ユニコーンガンダム&バンシィ・ノルン」のイベントキービジュアルとなっている。
ライブニ行けなかったファンも、Blu-rayでその熱気を確認できる。

「機動戦士ガンダムUC FILM&LIVE the FINAL”A mon seul desir”」Blu-ray
価格: 5,800円(税抜)



[映像特典]
本公演朗読パート「バナージ・リンクス」[出演:内山昂輝(バナージ・リンクス役)]
※本編内は「ミネバ・ラオ・ザビ」[出演:藤村歩(ミネバ・ラオ・ザビ役)]が収録
トークショーパート昼の部&夜の部
[出演:内山昂輝(バナージ・リンクス役)、藤村歩(ミネバ・ラオ・ザビ役)、池田秀一(フル・フロンタル役)、古橋一浩(監督)、福井晴敏(ストーリー)]
[特典]
記念パンフレットダイジェスト版
メカニカルデザイン&メカ作画監督:玄馬宣彦による「ユニコーンガンダム&バンシィ・ノルン」イベントキービジュアル仕様ジャケット
※ボーカル:Aimarの出演パートは収録なし

『機動戦士ガンダムUC』公式サイト
http://www.gundam-unicorn.net/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集