「映画 妖怪ウォッチ」 公開2日間で16億円超、148万人の東宝新記録 | アニメ!アニメ!

「映画 妖怪ウォッチ」 公開2日間で16億円超、148万人の東宝新記録

ニュース

2014年に日本中に一大ブームを巻き起こした『妖怪ウォッチ』が、一年の締めくくりにまたまた大記録を作りだした。12月20日に全国408スクリーンで公開となった初の劇場アニメ『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』の公開初週末の興収が、2日間で16億2889万3000円に達した。また観客動員が148万4916人となった。
この数字は映画業界国内最大手の東宝映画の史上新記録になる。妖怪たちもびっくりのビッグな記録で、2015年に向けて、『妖怪ウォッチ』の人気の凄まじさを見せつけた。

映画関係では興収10億円突破をヒットの目安をすることが多い。『妖怪ウォッチ』はわずか2日間でそれを大幅に超えたことになる。また観客動員の148万人も驚異的だ。子どもの観客が多いこともあり、興行収入以上にその数字が記録的になっている。
そうした勢いは劇場前売券の段階から明らかになっていた。7月19日にスタートした前売販売は、初日に長蛇の列が出来たことがニュースとなった。12月19日までに販売枚数は、こちらも東宝映画史上最高の114万433枚に達した。100万枚を突破は東宝映画史上初だ。そんな話題の大きさから第1弾映画公開前から第2弾の公開が決定する異例の展開となっている。

12月20にTOHOシネマズ 日本橋で行われた初日舞台挨拶には、ゲスト声優を務めた志村けんさん、島崎遥香さん(AKB48)、そしてジバニャン役小桜エツコさん、ウィスパー役の関智一さんが姿を見せた。さらにレベルファイブ 日野晃博代表取締役社長/CEOらがファンの応援に感謝を述べた。
舞台挨拶は、本作に登場する妖怪たちジバニャンと“ウィスパーも登場し、子供たちの歓声を浴びた。志村さんが「私にはこれしかないですから」と「アイーン!」を披露。また2015年1月からのテレビアニメのエンディング曲を「ニャーKB withツチノコパンダ」として担当するぱるること島崎遥香も大喜びだった。

子どもたちはすでに冬休みシーズンに突入している。クリスマス、年末年始と続くこともあり、映画のさらなるヒットが期待される。配給によれば映画の満足度95.6%にも達している。今後、どこまでヒットが露がるのか、期待を持たせるのに十分だ。

『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』
http://www.eiga-yokai.jp/

『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』
(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2014
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 妖怪ウォッチが紅白歌合戦に出演 ジバニャン「頑張るニャン!」 画像 妖怪ウォッチが紅白歌合戦に出演 ジバニャン「頑張るニャン!」
  • 「幼児視聴率調査」をNHK放送文化研究所が公表 5・6歳視聴率トップに「妖怪ウォッチ」 画像 「幼児視聴率調査」をNHK放送文化研究所が公表 5・6歳視聴率トップに「妖怪ウォッチ」

特集