徳間ジャパンがアニメ製作に再参入 2015年春TVシリーズ「レーカン!」が第一弾 | アニメ!アニメ!

徳間ジャパンがアニメ製作に再参入 2015年春TVシリーズ「レーカン!」が第一弾

ニュース

音楽・映像の企画・制作を手がける徳間ジャパンコミュニケーションズ(徳間ジャパン)が、テレビアニメ事業に再参入する。2015年にテレビアニメ『レーカン!』でアニメ事業を本格的に手掛ける。
徳間ジャパンは1965年に設立された、音楽・映像制作の老舗企業である。現在は第一興商のグループ会社だが、かつては社名にも名を残す徳間書店の傘下のもとアニメ事業を手掛けた。徳間書店はアニメ月刊誌「アニメージュ」を刊行、スタジオジブリの設立に関わった。

徳間ジャパンは『銀河英雄伝説』のアニメシリーズや、現在も発売するスタジオジブリ映画各タイトルの音楽制作も行っている。しかし、近年ではテレビアニメの製作には積極に関わっていなかった。
しかし、2014年に1月に同社の制作宣伝本部内にアニメ事業準備室「Aプロダクト」を設立している。あらためてアニメ製作への参入を目指し、製作委員会への参画を進めている。

そして、2015年春テレビ放送を開始するアニメ『レーカン!』で、Blu-rayやDVDなどの映像ソフト発売と、主題歌以外の音楽商品化を担当することになった。番組はTBS、BS-TBS他で放送される。
さらに徳間ジャパンは、2014年12月28日から30日に東京ビックサイトで開催されるコミックマーケット87に企業ブースを出展する。同社のコミケ出展は初だ。「レーカン!ブース」として、2015年からの番組を大きく盛り上げる。

徳間ジャパンは、2015年に創立50周年を迎える。アニメ事業の再参入は、そうした節目の年を大きく盛り上げることになりそうだ。
徳間ジャパンは、2015年に他の大型作品も予定いるという。今後、アニメ業界でも存在感を発揮しそうだ。

春から放送を開始するアニメ『レーカン!』は、瀬田ヒナコさんが「まんがタイムジャンボ」(芳文社)で連載するマンガを原作としている。人にも霊にもやさしい霊感少女のハートウォーミングアニメとのことだ。
監督は工藤昌史さん、シリーズ構成にあおしまたかしさん、キャラクターデザインに山本碧さんを起用する。アニメーション制作はぴえろプラスが手がける。

[/アニメ!アニメ!ビズより転載記事]

アニメ『レーカン!』
http://www.tbs.co.jp/anime/re-kan

[スタッフ]
監督: 工藤昌史
シリーズ構成: あおしまたかし
キャラクターデザイン: 山本碧
アニメーション制作: ぴえろプラス

アニメ『レーカン!』
(C)瀬田ヒナコ・芳文社/レーカン!製作委員会
《アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.biz》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「山田くんと7人の魔女」TVアニメ化 2015年春放送開始 アニメ制作にライデンフィルム 画像 「山田くんと7人の魔女」TVアニメ化 2015年春放送開始 アニメ制作にライデンフィルム
  • 「境界のRINNE」テレビアニメ決定 2015年春 NHK Eテレ放送開始 画像 「境界のRINNE」テレビアニメ決定 2015年春 NHK Eテレ放送開始

特集