谷口悟朗監督「純潔のマリア」1月11日から放送 主題歌にはZAQ、TRUE

ニュース

11月30日(日)に開催された第1話先行上映イベントにて、テレビアニメ『純潔のマリア』放送情報や主題歌アーティスト、タイトルなどが公開された。放送開始は2015年1月11日(日)から、TOKYOMXほかサンテレビ等で放送される。

マンガ『純潔のマリア』は「good!アフタヌーン」(講談社)に2008年11月から2013年7月まで連載されていた。石川雅之さんによる原作は全3巻で、2014年7月から同じく「good!アフタヌーン」で『純潔のマリア exhibition』が連載され、1月9日(金)に1巻が発売予定となっている。
『純潔のマリア』は中世ヨーロッパのフランス王国とイングランド王国の百年戦争の時代を背景に描かれる。主人公の魔女マリアは、戦場を消滅させかき乱すようなことを繰り返すうちに天界の大天使ミカエルに目を付けられてしまい、天使と教会と百年戦争に真っ向からケンカを売ることになってしまう、という物語だ。
アニメ化にあたっては、『コードギアス 反逆のルルーシュ』などの谷口悟朗監督、シリーズ構成・脚本に倉田英之、キャラクターデザインが千羽由利子と豪華スタッフも注目だ。アニメーション制作はプロダクション I.Gが担当する。

オープニング主題歌は『中二病でも恋がしたい!』や『トリニティセブン』のオープニングを歌うZAQの「Philosophy of Dear World」だ。
エンディングはTRUEの「alies」と発表された。TRUEは唐沢美帆さんのアニソン名義であり、『バディ・コンプレックス』のオープニング主題歌を歌っている。



追加キャストも発表され、マリアの元に訪れる少女アンを加隈亜衣さん、その祖母マーサを一城みゆ希さん、フランス軍の傭兵でマリアを迷惑に思っているガルファに小野友樹さん、ガルファの所属する“赤腕の兄弟団”のリーダー・イーヴァンに三宅健太さんが担当する。
さらにフランス人の領主・ギョームには島田敏さん、傭兵団を相手に商売をする小普段のロロットに小島幸子さん、待ちの修道院の修練長ベルナールに櫻井孝宏さん、ベルナールに使える修道士見習いにジルベールに花江夏樹さん、ウィンチェスターからやってきた魔女ビブに能登麻美子さんである。豪華な顔ぶれとなっている。

1月の放送を目前にPVも公開され、情報も続々と発表されている。一体どんなファンタジーを見せてくれるのか、次の情報に期待したい。

テレビアニメ『純潔のマリア』公式サイト
http://www.junketsu-maria.tv

アニメ『純潔のマリア』
(c) 石川雅之・講談社/純潔のマリア製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集