ドラえもんも東京国際映画祭で大活躍!レッドカーペットに登場、CG版の英語上映も

イベント・レポート

ドラえもんも東京国際映画祭で大活躍!レッドカーペットに登場、CG版の英語上映も
  • ドラえもんも東京国際映画祭で大活躍!レッドカーペットに登場、CG版の英語上映も
  • ドラえもんも東京国際映画祭で大活躍!レッドカーペットに登場、CG版の英語上映も
  • ドラえもんも東京国際映画祭で大活躍!レッドカーペットに登場、CG版の英語上映も
  • (C)2014 TIFF
  • (C)2014 TIFF
  • (C)2014 TIFF
  • (C)2014 TIFF
日本を代表するキャラクターのドラえもんが、日本から映画文化を発信する第27回東京国際映画祭でも大活躍中だ。10月23日の映画祭の華となるオープニングセレモニー、レッドカーペットに姿を見せ、アジアを代表する国際映画祭を盛りあげた。
また、翌24日には、興行収入80億円突破の『STAND BY ME ドラえもん』が特別招待作品として上映された。国内のCGアニメとして空前の大ヒットとなった本作が映画祭を彩った。

ドラえもんは日本だけでなく、アジアを中心に海外でも大人気を誇る。これまでにも外務省から、アニメ文化大使を任されている。今回もその知名度を目一杯活かして、文化交流の役割を担った。
レッドカーペットでは世界の子ども達80人と一緒に登場。世界の子どもから愛されるキャラクターにぴったりだ。沿道からも大きな歓声があがった。フォトセッションも子どもたちと一緒と、一際賑やかだった。

24日に上映された『STAND BY ME ドラえもん』は、なんと英語版。日本から海外を目指す!といった気持ちも窺える。
ここでもドラえもんが挨拶に登場、来場した人から暖かく迎えられた。

第27回東京国際映画祭
開催期間: 2014年10月23日(木)~10月31日(金)
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集