長編アニメ「花とアリス 殺人事件」2015年2月公開 岩井俊二がアニメーション監督に挑む | アニメ!アニメ!

長編アニメ「花とアリス 殺人事件」2015年2月公開 岩井俊二がアニメーション監督に挑む

ニュース

映画『Love Letter』や『スワロウテイル』などで国内外にて高い評価を受けてきた映画監督の岩井俊二が、アニメ映画に進出する。映画ファンにとってサプライズニュースが2014年10月16日に発表された。映画のタイトルは『花とアリス 殺人事件』、2015年2月に全国公開する。
映画ファンであれば、このタイトルに思い当たるひともいるかもしれない。2004年に岩井俊二自身が原作・脚本・監督を務め、ふたりの少女を描いた映画『花とアリス』から引用されているからだ。本作は10年前のこの作品を新たなストーリーをアニメで描くことになる。

『花とアリス 殺人事件』は、『花とアリス』の前日譚となる。2004年には、花役を演じる鈴木杏と、アリス役の蒼井優がふたりの日常、友情、そして恋に揺れる姿を描きだした。今回は史上最強の転校生のアリスと史上最強のひきこもり 花が出逢ったとき、世界で一番小さな殺人事件が起こった、とのストーリーになるという。ふたりの出会いの物語だ。
アニメ映画では、鈴木杏と蒼井優を彷彿させるデザインのキャラクターが登場し、さらにふたりがこの声を演じることで10年ぶりに競演するのもみどころだ。映画は先に声を録音するプレスコを採用、すでに収録も終わっているという。ふたりの声の演技にも注目だ。

岩井俊二監督は、近年は東日本大震災復興プロジェクトチャリティーソング「花は咲く」の作詞などで多方面において活躍する。その岩井俊二監督が挑む長編アニメが一体どんな作品になるのか、大きな話題を集めそうだ。
映画公開に向けて、このほどポスタービジュアルが発表された。さらに監督と主演ふたりのコメントも明らかにされた。映画公開まであと約4ヵ月だ。

■岩井俊二監督コメント:
「作品を作り終えてもなお、あの二人は僕の中に居座り、十年の歳月が過ぎてもなお、平然とそこに居続け、気がついたら僕にこのアニメを作らせていた。
二人がいつまで居座る気なのか、それはちょっと僕にもわからない。」

■アリスの声・蒼井優コメント:
「アリスだったあの日から、早10年。声も大分、野太くなっていますが、頑張りました。
眩い青春時代を2度もありがとうございます。
またアリスになることが出来、心から嬉しかったです。作品の完成が楽しみでなりません。」

■ 花の声・鈴木杏コメント
「花とアリスに再会できて、とてもとても嬉しいです。
十年経って三十歳近くになった(!)私たちが中学生の声になれているのか、、、ちょっと不安。
でも観てくださる方が楽しんでくださればいいな、と思います。」

『花とアリス 殺人事件』
2015年2月全国ロードショー
/http://hana-alice.jp

原作・脚本・音楽・監督: 岩井俊二
[キャスト]
蒼井優(アリス)/鈴木杏(花)

『花とアリス 殺人事件』
(C)花とアリス殺人事件製作委員会 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • ピクサー最新作「インサイド・ヘッド」2015年7月18日国内公開決定、舞台は頭のなか 画像 ピクサー最新作「インサイド・ヘッド」2015年7月18日国内公開決定、舞台は頭のなか
  • 2016年夏公開、映画「Angry Birds」の声優が決定、アナ雪のオラフ役ほか 画像 2016年夏公開、映画「Angry Birds」の声優が決定、アナ雪のオラフ役ほか

特集