「劇場版 サイコパス」新情報一挙発表 制作:プロダクション I.G 総監督:本広克行

ニュース

10月9月、フジテレビのノイタミナ枠にてテレビアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス 2』の放送がスタートした。本作は、2012年に半年間テレビ放送され、豪華クリエイター陣の参加で話題を呼んだオリジナルアニメの第2期だ。人びとの精神が数値化される近未来を舞台に、正義を問われる警察のドラマを描く。
第2期では前作から1年半後を舞台にする。新たなキャラクターも登場し、さらなる事件に常守朱らが対峙する。

この記念すべき初回オンエアのタイミングで、2015年1月に公開される劇場版の新情報が一挙に発表された。劇場版のスタッフ、ティザービジュアル、ストーリー、さらに全国の上映劇場が公式サイトにて発表された。
公開劇場数は全国で100館を越える。深夜アニメ発の劇場アニメとしてはあまりない大規模な興行となっている。

なかでもスタッフ陣が注目される。『PSYCHO-PASS サイコパス 2』では企画監修にまわった本広克行さん、虚淵玄さん(ニトロプラス)らが、再びテレビシリーズ前作と同じ役割で参加する。
総監督に本広克行さん、脚本は虚淵玄さんと深見真さんだ。一方、塩谷直義監督は第1期テレビシリーズ、第2期、そして劇場版の全ての監督をこなすという活躍ぶりだ。
『ベルセルク 黄金時代篇』などで活躍する恩田尚之さんがキャラクターデザイン、総作画監督としてクレジットされているのも注目だ。また、アニメーション制作は『PSYCHO-PASS サイコパス 2』ではタツノコプロであったが、劇場版ではこちらも1期と同じプロダクション I.Gとなった。

また今回明かされた新ビジュアルでは、強い決意の表情でドミネーターを構える常守朱の姿が描かれている。第2期から公安局刑事課一係を取り仕切る彼女が、劇場版ではどのような活躍を見せるのか期待が高まる。
第1期、新編集版、第2期と展開を見せてきた『PSYCHO-PASS サイコパス』テレビシリーズ。劇場版では、どのように物語が引き継がれるか。続報を待ちたい。

『PSYCHO-PASS サイコパス』
/http://psycho-pass.com

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』 
2015年1月9日(金)全国公開 
配給:東宝映像事業部 

総監督: 本広克行 
監督: 塩谷直義 
ストーリー原案: 虚淵玄(ニトロプラス)
脚本: 虚淵玄(ニトロプラス)、深見真 
キャラクター原案: 天野明 
キャラクターデザイン: 恩田尚之、浅野恭司
総作画監督: 恩田尚之
音楽: 菅野祐悟  
アニメーション制作: Production I.G 
制作: サイコパス製作委員会

『PSYCHO-PASS サイコパス』
(C)サイコパス製作委員会
《沖本茂義》

編集部おすすめの記事

特集