ONE PIECEのテーマパークは「東京ワンピースタワー」に決定 アトラクションの一部も発表

ニュース

マンガやアニメで大人気の『ONE PIECE』の世界観をライブで体験出来るテーマパークが、2015年春にオープン予定だ。そのテーマパークの名称が「東京ワンピースタワー」に決定した。
このテーマパークは東京の真ん中の東京タワーフットタウンビルに設けられる。施設の場所をアピールする分かりやすい名前となった。また名称決定と併せて、東京タワーのイメージも取り込んだロゴも発表された。

「東京ワンピースタワー」は、アミューズの子会社アミューズクエストがAMUSE TOKYO TOWERプロジェクト(仮)として進めるものだ。『ONE PIECE』をコンセプトにアトラクション、ライブ・エンターテインメントショー、レストラン、ショップなどを設ける。
これまでも『ONE PIECE』のアトラクションイベントや企画は多かったが、今回は常設施設というのがポイントだ。いつでも気軽に訪れることの出来るテーマパークを目指すことになる。

また公式サイトでは、気になるアトラクションの一部が紹介されている。今回明らかになったの3つで、「チョッパーのサウザンド・サニー号(仮称)」、「ナミのカジノハウス(仮称)」、「ブルックスのホラーキャスル(仮称)」である。いずれも仮称ではあるが、それぞれ人気のキャラクターがテーマになっているようだ。
「チョッパーのサウザンド・サニー号(仮称)」は、ファンにお馴染みのサウザンド・サニー号の船内をチョッパーと一緒に探検する。「ナミのカジノハウス(仮称)」は、ナミが経営するカジノでベリーを賭けて勝負する。さらに「ブルックスのホラーキャスル(仮称)」はホラーハウスだが、ブルックがプロデュースしたという設定だ。アトラクションは今後も増える。今後も、公式サイトの最新情報から目が離せない。

「東京ワンピースタワー」
/http://onepiecetower.tokyo/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集