劇場アニメ「進撃の巨人」前編予告編公開、主題歌はLinked Horizon新曲「紅蓮の座標」

ニュース

原作マンガからテレビアニメ化、ゲーム、スピンオフ作品と『進撃の巨人』の勢いは、その衰えを見せない。そのムーブメントは2014年秋からは、劇場に広がりそうだ。
アニメ『進撃の巨人』の劇場版が前後編にて公開、まず『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』が2014年11月22日に全国ロードショーとなり、2015年に後編が続く。また2015年には実写映画も前後篇も全国ロードショーになる。単行本販売累計4000万部突破の大型作品の相次ぐ劇場映画化にファンの期待も高まっている。

8月30日に、『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』の新情報が一挙に公開された。まず目を惹くのは、長さ約1分半の予告編だ。
劇場アニメ版はテレビ全25話の再編集となるが、映像はBlu-rayパッケージ用の完全マスター映像をもとにしている。ハイクオリティの映像で注目を浴びた本作のさらなる極みが確認出来る。さらに今回の映画本編には未公開シーンが一部追加されることも明らかにされた。キャラクターたちの訓練兵時代のエピソードが描かれる。
音声も、新音響ダビングによる5.1chリマスターと新しくなる。こちらも劇場上映ならではの臨場感を実現する。



音楽がまた話題を呼ぶに違いない。劇場版主題歌にはLinked Horizonの起用が決定した。新曲「紅蓮の座標」を提供する。
Linked Horizonは2013年のテレビシリーズで「紅蓮の弓矢」、「自由の翼」のふたつのオープニング主題歌を担当し大ヒットを飛ばした。Linked HorizonのNHKの紅白歌合戦出場も記憶に新しい。映画ではどのような音楽を聞かせるのか注目だ。
さらに劇場版エンディングテーマは、澤野弘之が手がける。劇中音楽に続く起用で、その世界観を盛りあげる。

『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』の現在明らかにされている上映劇場は37館だが、今後も公開劇場は発表予定としている。劇場への期待はさらに広がりをみせそうだ。

『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』
2014年11月22日(土)
『劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~』 
2015年公開予定
/http://www.shingeki.tv/movie/

配給: ポニーキャニオン

原作: 諫山創(「別冊少年マガジン連載」/講談社)
監督: 荒木哲郎
キャラクターデザイン: 浅野恭司
総作画監督: 浅野恭司、門脇聡
助監督: 田中洋之、肥塚正史
メインアニメーター: 手塚響平、山田歩
アクション作画監督: 江原康之、今井有文、世良悠子
美術設定: 谷内優穂
巨人設定: 千葉崇明
プロップデザイン: 肥塚正史
色彩設計: 橋本賢 
美術監督: 吉原俊一郎
3D監督: 藪田修平
撮影監督: 山田和弘
編集: 肥田文
音響監督: 三間雅文
音楽: 澤野弘之
音響効果: 倉橋静男
音響制作: テクノサウンド
主題歌: Linked Horizon 『紅蓮の座標』
EDテーマ: 澤野弘之
アニメーション制作: WIT STUDIO

[キャスト]
エレン・イェーガ―: 梶裕貴
ミカサ・アッカーマン: 石川由依
アルミン・アルレルト: 井上麻里奈
ジャン・キルシュタイン: 谷山紀章
サシャ・ブラウス: 小林ゆう
コニー・スプリンガー: 下野紘
マルコ・ボット: 逢坂良太
ライナー・ブラウン: 細谷佳正
ベルトルト・フーバー: 橋詰知久
アニ・レオンハート: 嶋村侑
クリスタ・レンズ: 三上枝織
そばかす: 藤田咲
リヴァイ: 神谷浩史   
エルヴィン・スミス: 小野大輔 
ハンジ・ゾエ: 朴ロ美
ハンネス: 藤原啓治

『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』
[ストーリー]
「巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。
まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。
エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。
彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。
だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう・・・。」

『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集