「月面着陸の日」に『宇宙兄弟#0』が特別映像公開 アームストロングから日々人まで歴代飛行士が

ニュース

(C)小山宙哉・講談社/読売テレビ・A-1 Pictures
  • (C)小山宙哉・講談社/読売テレビ・A-1 Pictures
  • (C)小山宙哉・講談社/読売テレビ・A-1 Pictures
7月20日には、月面着陸の日(Anniversary of Apollo 11 Moon Landing)である。45年前のこの日、アポロ11号で月に向かったニール・アームストロングらは月面着陸に成功、人類で初めて月面に着陸した。「これは1人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な一歩である。」はあまりにも有名だ。
この貴重な一日を記念すべく、8月9日に劇場版の公開も予定しているアニメ『宇宙兄弟』が、特別映像を制作した。7月20日にこれを披露した。

長さ1分半足らずの画像は、アポロ計画で月面着陸に成功した宇宙飛行士たちをリスペクトしたものである。映像と伴に、宇宙飛行士たちの印象的な言葉が次々に流れていく。宇宙開発の偉大な歴史を感じさせる仕上がりになっている。
アームストロングをはじめアポロ12号、14号、15号、17号と様々な宇宙飛行士の名前が並ぶ。そして、最後にはなんと南波日々人の姿が現れる。2026年3月8日にCES-51で日本人初となる月面着陸に成功した人物としてだ。現実の歴史と、『宇宙兄弟』の世界がリンクする楽しい仕掛けだ。7月20日だからこその映像が楽しめる。



『宇宙兄弟』は、小山宙哉さんが描く人気マンガだ。テレビアニメは2012年から放送され、高い人気を博している。
8月9日公開の映画は、小山宙哉さんが自ら新たに脚本を書き下す。テレビアニメ、マンガでも描かれなかった前日譚が描かれる。なぜ南波兄弟は宇宙に心を向けるのか、そんな気持ちを知ることが出来るだろう。全国公開まであと2週間あまり、今回の特別映像はそんな中でのスペシャルプレゼントと言えそうだ。

『宇宙兄弟#0』
8月9日(土)全国ロードショー
/http://www.uchukyodai-movie.com

テレビアニメ「宇宙兄弟」
(C)小山宙哉・講談社/読売テレビ・A-1 Pictures
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集