「アオハライド」先行試写も好評 新PVも配信で放送まで準備万端 | アニメ!アニメ!

「アオハライド」先行試写も好評 新PVも配信で放送まで準備万端

ニュース

7月7日よりTOKYO MXほかにてテレビアニメ『アオハライド』の放送がスタートする。それに先駆け、6月29日には都内で、1話先行試写とキャスト、アーティストによるトークイベントが開催された。
登壇したのは吉岡双葉役の内田真礼さん、馬渕洸役の梶裕貴さん、そして挿入歌を担当するアーティストChelsyである。300人を超える会場は、一足早く『アオハライド』の世界で満たされ、来場したファンは楽しい時間を過ごした。

当日は、まずMCの紹介により内田さんと梶さんが登場した。上映に先駆けアフレコでの感想を披露した。
内田さんは「1話のアフレコはあまりにも緊張していて……。汗だくでした(笑)」と打ち明けた。梶さんも「僕も緊張してて、密かに汗だくでしたよ(笑)。そんな中で魂込めてやらせて頂きました」と自らの想いを伝えた。

1話の上映では、原作者・咲坂伊緒さんの描く世界観を見事に再現した映像と、それを彩る美しい音楽が見どころ、聴きどころだった。真剣な面持ちでスクリーンに見入るファンの姿が印象的な一幕となった。
その後、再び二人がステージに登壇。梶さんが「みなさんは、どうでしたか?」と問いかけると、会場から大きな拍手が巻き起こった。

続いてのトークコーナーは、アフレコ現場や共演者、自身が演じるキャラクターや咲坂さんとのエピソードなど、様々な話題が繰り広げられた。そして女性3ピースバンドChelsyの生ライブでは、1話の本編中でも流れた「I will」のアコースティック・バージョンが初披露された。
最後に内田さんは「『アオハライド』の見所は何と言っても"ときめき"だと思います。1話は少し切ないシーンが多かったですけど。ここから先、洸が双葉の事をドキドキさせてくれるシーンがたくさん出てくるので、みなさんにも、たくさんドキドキをくれると思います」と、作品の注目ポイントを上げた。

梶さんは「本当に何回見ても素敵な作品。絵もそうだし、音楽もそう。最後まで見逃さずに、自分を、洸と双葉、そして他のキャラクターたちの気持ちに重ね合わせて、ドキドキしながら、ご覧いただければなと思います」とファンへメッセージを伝えた。

公式サイト、Youでは、2分30秒に及ぶ新たなPVが配信を開始した。今後の番組展開への期待をさらに盛り上げていく。 
[高橋克則]



『アオハライド』
/http://aoha-anime.com/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「アオハライド」7月7日より放送開始 双葉の目線のPV第2弾は内田真礼ボイス 画像 「アオハライド」7月7日より放送開始 双葉の目線のPV第2弾は内田真礼ボイス
  • TVアニメ「アオハライド」主題歌にフジファブリック、CHiCO with HoneyWorksが決定 画像 TVアニメ「アオハライド」主題歌にフジファブリック、CHiCO with HoneyWorksが決定

特集