アニメーション「ニンジャスレイヤー」PV第1弾 米国LA・アニメエキスポ2014に世界最速登場 | アニメ!アニメ!

アニメーション「ニンジャスレイヤー」PV第1弾 米国LA・アニメエキスポ2014に世界最速登場

ニュース

テレビアニメ『キルラキル KILL la KILL』でアニメファンから圧倒的な支持を受けたアニメスタジオTRRIGERが手がける話題の新作『ニンジャスレイヤー』の新しい情報が、この7月に明らかになる。その発表の場は、なんと太平洋を越えた米国のロサンゼルスである。
アニメーション『ニンジャスレイヤー』の最新情報が、7月3日よりロセンゼルスコンベンションセンターで開催されるアニメエキスポ2014(AnimeExpo2014)で発表される。『ニンジャスレイヤー』らしいインターナショナルなスタートを切る。

『ニンジャスレイヤー』は、twitter発の異色の小説だ。原作は累計発行部数30万部を超えるヒットになっている。
近未来都市ネオサイタマを舞台に、ニンジャ抗争で妻子を殺されたサラリーマンのフジキド・ケンジに謎のニンジャソウルが憑依する。彼はニンジャを殺す者「ニンジャスレイヤー」となり復讐の戦いに身を投じることになる。独特の言葉づかいと、外国からみた少し変な日本描写が話題を呼んでいる。それをTRRIGERがアニメ化するというころで、現在、話題騒然だ。

アニメエキスポ2014では、まず7月3日18時頃(現地時間)より開催されるパネルディスカッションで、本作の第1弾PVが世界最速で上映される。米国のファンにはうれしいサプライズだ。
また会場のエキビジターエリアに出展するGOOD SMILE COMPANYブースに、ポスタービジュアル2種が初披露される。さらにニンジャスレイヤーが口元に装着するメンポ(忍殺マスク)と英語版の原作小説とコンプティーク版のコミックが載った試し読み小冊子が無料配布される。
Tシャツやクリアファイルなどの『ニンジャスレイヤー』グッズも販売する。この他にもブース内においてサプライズがあると予告されており目が離せない。

アニメエキスポは北米最大の日本アニメ・マンガのイベントとして知られている。2013年は開催4日間で、延べ約13万人のファンが現地を訪れた。数多くの日本のアニメやマンガが登場するアニメエキスポの会場であるが、『ニンジャスレイヤー』はとりわけ際立った作品になりそうだ。
一方で、アニメーション『ニンジャスレイヤー』の公開時期や、リリース形態、主要スタツフなどは、明らかにされていない。7月以降、こうした情報の発表も期待したいところだ。

アニメーション『ニンジャスレイヤー』
/http://www.ninjaslayer-animation.com

Anime Expo 2014
(7月3~6日開催、米・ロサンゼルス)
アニメーション『ニンジャスレイヤー』第1弾PV世界最速発表”パネルディスカッション
7月3日(木)18:00(現地時間)開催
GOOD SMILE COMPANY”ブース内にてアニメーション『ニンジャスレイヤー』展開

『ニンジャスレイヤー』書籍公式サイト
/http://ninjaslayer.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ニンジャスレイヤー」オンリーショップ 書泉ブックマートで期間限定開設、「エジャナイザ!」 画像 「ニンジャスレイヤー」オンリーショップ 書泉ブックマートで期間限定開設、「エジャナイザ!」
  • アニメ化も決定「ニンジャスレイヤー」 五十嵐裕美、内山夕実歌う約6分、最新刊PV公開 画像 アニメ化も決定「ニンジャスレイヤー」 五十嵐裕美、内山夕実歌う約6分、最新刊PV公開

特集