実写版「パトレイバー」ついに公開 真野恵里菜、重圧を越え感無量の涙

イベント・レポート

真野恵里菜&筧利夫&押井守(監督)&千葉繁&太田莉菜&堀本能礼&田尻茂一&しおつかこうへい/『THE NEXT GENERATION パトレイバー』初日舞台挨拶
  • 真野恵里菜&筧利夫&押井守(監督)&千葉繁&太田莉菜&堀本能礼&田尻茂一&しおつかこうへい/『THE NEXT GENERATION パトレイバー』初日舞台挨拶
  • 真野恵里菜&筧利夫/『THE NEXT GENERATION パトレイバー』初日舞台挨拶
  • 真野恵里菜/『THE NEXT GENERATION パトレイバー』初日舞台挨拶
  • 真野恵里菜/『THE NEXT GENERATION パトレイバー』初日舞台挨拶
  • 真野恵里菜&筧利夫&千葉繁/『THE NEXT GENERATION パトレイバー』初日舞台挨拶
  • 真野恵里菜/『THE NEXT GENERATION パトレイバー』初日舞台挨拶
  • 千葉繁/『THE NEXT GENERATION パトレイバー』初日舞台挨拶
  • 真野恵里菜&筧利夫/『THE NEXT GENERATION パトレイバー』初日舞台挨拶
誕生から26年を経て、漫画そしてアニメとして大人気を誇る「機動警察パトレイバー」を実写化した『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の第1章が4月5日(土)についに公開。都内で行なわれた舞台挨拶で主演を務めた真野恵里菜は、感極まって涙をこぼした。

“レイバー”と呼ばれるロボットのような作業機体が普及した世界で、レイバーによる犯罪に対処するために発足したパトロール用レイバー通称“パトレイバー”を擁する警察の特車二課の面々の活躍を描く本作。オリジナル版の初代から数えて“無能の三代目”と呼ばれるメンバーたちの日常が綴られる。

真野さんは「『ついにこの日が来たか!』という感じです。昨日は全然、眠れませんでした」と告白。真野さんが演じた泉野明(いずみの あきら)を始め、二課のメンバーはアニメ・漫画版の登場人物を踏襲しつつも、微妙に名前もキャラクターもリニューアルされており、演じる側にとっては、どこまで元のキャラクターを取り入れるか難しいところ。

真野さんは「悩んだ末にあえて(旧シリーズを)見なかった」と明かし、「押井監督からは『太陽のような子でいてほしい』と言われました。オリジナリティを出すために見ないで臨みました」と自分なりの決意と覚悟をうかがわせた。

さらに真野さんは「最初は不安もありましたけど、みなさんのおかげでできました」と語ったところで感極まり、声を詰まらせた。ここで隣りに立つ後藤田隊長役の筧利夫が「もっと泣け! フラッシュ!」と煽ると、我慢しきれずに泣き笑いのような表情で涙をぬぐい「感無量です! ありがとうございます!」と涙ながらに思いの丈を口にした。

押井監督は改めて「演じる側は難しかったと思う。僕自身、半分は叩かれるといまでも思ってます。でも観終わってこのメンバーでなければ成立しないと思ってもらえると確信しています」と胸を張る。「(旧作の)呪いをバネに新しいキャラを作っていこうと思ってましたが、みんなよく頑張ってくれました。ありがとう!」とキャスト陣を労った。

今後、2週間限定のイベント上映という形で第7章まで公開され、さらに来年のゴールデンウィークには長編劇場版が公開となる。押井監督は「2話以降はこんなもんじゃ済まない。すごいことになってます」とファンの期待を煽る。「かなり、お金を使って予算をオーバーしてる…(苦笑)」と漏らしつつ、26年を経ての実写化の実現に「ケンカや仲違いもあったけど、よくここまで続いたなと思います」としみじみと感慨を口にしていた。

この日の舞台挨拶には真野さん、筧さん、押井監督に加え、千葉 繁、太田莉菜、堀本能礼、田尻茂一、しおつかこうへいも来場した。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー』第1章は新宿ピカデリーほかにて2週間限定イベント上映中(全7章)。長編劇場版は2015年GW公開予定。

実写版『パトレイバー』ついに公開 真野恵里菜、重圧を越え「感無量」と涙!

《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめのニュース

特集