イングラム動く!「パトレイバー/第2章」早くも予告編公開

ニュース

(c) 2014 「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
  • (c) 2014 「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
  • (c) 2014 「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
  • 『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章』(c)2014 「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
長年人気を誇る「機動警察パトレイバー」シリーズのまさかの実写版として話題を呼ぶ『THE NEXT GENERATION パトレイバー』が、4月4日の第1章 劇場上映開始でいよいよ幕を開けた。
本作はシリーズ12話を全7章として劇場上映、さらに2015年ゴールデンウィークには、長編劇場映画も公開予定するビッグプロジェクトだ。わずか1年余りでこれらの映像が映画館で上映される。大型プロジェクトであると同時に、スピード感もある。ファンに息をつく暇を与えない。

第1章の上映が始まるなかで、この第2章の予告編がいち早く公開された。1分あまりの映像に収められたのはエピソード2「98式再起動せよ」とエピソード3「鉄拳アキラ」である。いずれも特車二課のコミカルな日常や、イングラムの魅力が目一杯収められている。
「98式再起動せよ」は、無理な訓練によって動かなくなってしまったイングラムが主人公?古くなってしまった特車二課の98式イングラムの解体画策が進む中で、整備班が総力を結集した修理作業を進める。
「鉄拳アキラ」では竹中直人が演じる格闘ゲーム最強の謎のオヤジが、ゲームオタクの泉野 明と対決する。竹中直人の長セリフで煙に巻く怪演や、立ち食い蕎麦屋マッハ軒の登場も見どころだ。上映開始は5月31日となる。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー』は、シリーズ12話が異なる演出で、独立したエピソードになっていることだ。パトレイバーの世界観を用いながら、様々な個性溢れる演出となる。シリーズ全体を通して楽しむことも出来るが、それぞれのエピソードを個別に楽しめるのも魅力だ。
そして、それぞれの個性を比べてみるのも面白いかもしれない。2014年に新たに誕生したシリーズが、今後も話題を呼びそうだ。



第2章:エピソード2 98式再起動せよ
レイバー犯罪も下火になり、ほとんど出番の無くなった特車二課の98式イングラム。
すっかり時代に取り残され、型落ちとなった機体は、動けば壊れ、歩けば故障する、警視庁警備部のお荷物と化していた。そんな中、特車二課の解体を画策する上層部の陰謀により、警備部恒例の装備総点検に参加して、警視総監の面前で礼砲を撃つことに・・・
折からの無謀な訓練で、立つこともままならないイングラムは、整備班の総力を結集した修理作業で見事役目を全うできるのか!?

第2章:エピソード3 鉄拳アキラ
脅威の動体視力と反射神経を誇り、その青春をレイバーの操縦とゲームに捧げる一班操縦担当:泉野 明。非番に出かけたゲーセンで、無敵の強さを誇る謎の中年オヤジに完敗して衝撃を受けた明は、虚構と現実を無視した、非常識な修行が始める。そして、指揮担当である佑馬の協力により、究極まで研ぎ澄まされた明と、中年オヤジとの対決の時が迫る・・・

『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章』
5月31日(土)より新宿ピカデリーほか全国順次上映開始
/http://patlabor-nextgeneration.com/
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集