アニメ「ヒーローバンク」 3DSから飛びだして4月7日テレビ東京6局ネット放送開始

ニュース

ニンテンドー3DSソフトで人気を博している『ヒーローバンク』がテレビアニメ化され、4月7日(月)18時半よりテレビ東京系6局ネット他で放送を開始する。BSジャパンでも放送と、広い地域でファンに届けられる。
『ヒーローバンク』は“専用マネーバトルRPG”を掲げるゲームを中心に様々なメディアへ展開する男児向けにコンテンツだ。100億円の借金を背負った小学生5年生のカイトが借金を返済するために、ヒーローバトルで戦う異色のヒーロー作品だ。

ゲームは3月20日にセガから発売されたばかりだが、これに続いて4月のアニメ放送が開始する。一挙に認知度を上げる構えだ。
アニメ化にあたっては、ゲームと同様の声優陣が参加する。声の出演は、主人公カイト役に三瓶由布子さん、そのライバル天野ナガレ役に神谷浩史さん、さらに財前ミツオ役の沢城みゆきさん、兼丸フクタ役の中井和哉さんと人気と実力を兼ね備えた豪華な陣容となる。

ま、スタッフでは、『侵略!?イカ娘』や『サーバント×サービス』などを手掛けた新進気鋭の山本靖貴さんが監督に、シリーズ構成には「イナズマイレブン」シリーズや「ポケットモンスター」シリーズなどキッズアニメに定評のある冨岡淳広さんを起用する。
さらにアニメ制作は、『名探偵コナン』、『弱虫ペダル』など数々のヒット作を生み出すトムス・エンタテインメントが担当する。2014年にアニメ制作50周年を迎えるトムスの注力作品になる。

作品はゲームソフト『ヒーローバンク』の世界観をベースにしつつ、ゲームでは語られないエピソードも多く盛り込む。ゲームを楽しんだうえで見ると、楽しさも倍増しそうだ。
物語の舞台は今からそう遠くない未来となる。主人公・豪勝カイトは、ある日突然100億円の借金を背負うこととなってしまう。その借金を返済するため、カイトは優勝賞金100億円の「ヒーローバトル」のトーナメント「ヒーローウォーズ」に出場し、優勝を目指す。未知のヒーロー着「エンター・ザ・ゴールド」を身に着けて、仲間とともに強敵たちに立ち向かう。

アニメ『ヒーローバンク』
/http://ani.tv/herobank/

[スタッフ]
原作: セガ
監督: 山本靖貴
シリーズ構成: 冨岡淳広
アニメーション制作: トムス・エンタテインメント

オープニングテーマ
「かせげ!ジャリンコヒーロー」
歌:角田信朗 作詞:浅野尚志、城昌弘 作曲・編曲:浅野尚志
エンディングテーマ
「サヨナラマタイツカ」
歌:meg 作詞・作曲・編曲:SWEEP
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集