主人公は、庵野監督! 「監督不行届」キャストに山寺宏一、林原めぐみ、4月3日放送開始 | アニメ!アニメ!

主人公は、庵野監督! 「監督不行届」キャストに山寺宏一、林原めぐみ、4月3日放送開始

ニュース

安野モヨコさんのマンガ『監督不行届』がショートアニメ化、4月3日よりテレビ東京の深夜番組「あにむす!」内で4月3日より放送される。また、4月4日からAT-Xでも放送を開始する。
本作は2月14日にDLEのFROGMAN監督が言及していたが、今回、正式な発表となった。アニメ制作はDLEが担当し、得意のショートアニメとなる。

『監督不行届』は、2002年から2004年まで祥伝社の「フィール・ヤング」誌上で安野モヨコさんが連載していたマンガである。「エヴァンゲリオン」シリーズなどで知られる庵野秀明監督を“カントクくん”、自身を“ロンパース”とし、夫婦生活をコミカルに描きあげて人気を博した。
2005年に単行本化され、これまで30万部を売り上げた本作を原作として、アニメ化が企画された。作者の安野モヨコさんが、『秘密結社 鷹の爪』などのFROGMAN監督作品のファンであったことから実現した。

アニメ化にあたっては大物モデルに相応しい、大物声優が起用された。カントクくん役は山寺宏一さん、ロンパース役は林原めぐみさんが務める。
『エヴァ』シリーズでは山寺宏一さんは加持リョウジ、林原めぐみさんは綾波レイを演じている。庵野監督には馴染みのふたりである。
山寺宏一さんは「本人がやればいいのにと思ったけど、庵野さんからご指名を受けたので」、林原めぐみさんは「お2人に楽しんでいただけるといいな」とコメントしている。

今回、FROGMAN監督はハイパーメディアエグゼクティブディレクターの肩書きで制作に参加する。アニメ監督は、谷東監督が務める。谷東監督は『ピューと吹く!ジャガー』、『テルマエ・ロマエ』、『ガラスの仮面ですが』などで監督を務めてきた。
放送は6月までの1クールで、3分全13回のショートアニメシリーズになる。オリジナルのおまけコーナー『不行届 2014』も見どころになっている。さらにエンディングを担当するA応Pが、過去の特撮・アニソンを週替りでカバーするのにも注目だ。
[真狩祐志]

『監督不行届』
/http://www.fuyukitodoki.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 安野モヨコ「監督不行届」アニメ化か? 庵野秀明との夫婦生活エッセイマンガ 画像 安野モヨコ「監督不行届」アニメ化か? 庵野秀明との夫婦生活エッセイマンガ
  • あまりのシュールさで超話題のアニメCM『ゼウシくん』生みの親に迫る! 画像 あまりのシュールさで超話題のアニメCM『ゼウシくん』生みの親に迫る!

特集