BLゲームの傑作 ニトロプラスキラル「DRAMAtical Murder」2014年夏にアニメ化

ニュース

(C)Nitroplus/DRAMAtical Murder製作委員会
  • (C)Nitroplus/DRAMAtical Murder製作委員会
ストーリー性豊かなゲームで多くのプレイヤーを熱狂させるニトロプラス。その女性向けブランドのニトロプラスキラルの人気作『DRAMAtical Murder』がアニメ化されることになった。2014年夏に、ファンの前に姿をみせる。
アニメ化決定発表は3月23日、この日はゲーム『DRAMAtical Murder [ドラマティカルマーダー]』が発売されて満2周年にあたる。節目の日にあわせてサプラズな発表を行った。今後は、先行上映会などでまず登場することになる。
原作はボーイズラブゲームだが、そこはニトロプラスだけにストーリーの面白さは期待できる。女性だけでなく男性陣も期待したいところだ。

本作の主人公は、日本列島の南西に位置する碧島に住む蒼葉だ。蒼葉はジャンクショップでアルバイトをしながら祖母のタエと2人で暮らしていた。
島では肉弾戦での縄張り争いを繰り広げる「リブスティーズ」、そして仮想空間でバトルを行う電脳オンラインゲーム「ライム」のふたつが流行していた。蒼葉はそのどちらにも参加せず、日々を過ごしていたが、ある日、突然に強制的にライムバトルに引きずり込まれてしまう。

この蒼葉役に私市淳さんが、蒼葉の幼馴染 紅雀役に高橋広樹さん、さらに謎の青年ノイズ役に日野聡さん、目的のためには手段を選ばないミンク役に松田健一郎さん、クリア役に中澤まさともさん、人工生命体オールメイトの蓮役を竹内良太さんが演じる。ゲームと同様期待できる。
アニメ制作にあたっては、ニトロプラスキラルが全面協力する。キャラクターデザイン持ち味とクオリティを追求する。

監督は『マクロスF』の演出などを務めた三浦和也さん、シリーズ構成は『THE IDOLM@STER』、『AMNESIA』の待田堂子さん、さらに『DRAMAtical Murder』の原作ゲームシナリオ、そして『咎狗の血』などを担当した淵井鏑が参加する。またアニメのオープニングテーマは、原作ゲームの音楽でお馴染みのGOATBEDが担当、ファンの期待に応える。
先行上映会などの続報は、後日、新たにオープンしたテレビニメ『DRAMAtical Murder』公式サイトで発表する。

蒼葉役 私市淳さん コメント
「祝!!「DRAMAtical Murder」アニメ化!!おめでとうございます! 蒼葉役をやらせて頂きます私市淳です。
ゲームからの熱いファンの皆様のお陰でアニメ化という晴れ舞台にドラマダが立てる事になりました!
ありがとうございます!!
すでに第1話のアフレコは終わっているのですが、これからゲームとは一味違う動く蒼葉くん達が素敵なドラマダ世界を作り出してくれると思います!!
新たなファンを取り込みながら素敵に輝きだすドラマダを宜しく!!
期待して待っててね!!\(^o^)/」

『DRAMAtical Murder [ ドラマティカルマーダー]』
ドラマダ公式サイト /http://dmmd-anime.com
ドラマダ公式Twitter @dmmd_TV_PR

[テレビアニメスタッフ]
原作: Nitro+CHiRAL
監督: 三浦和也
シリーズ構成: 待田堂子×淵井 鏑(ニトロプラス)
キャラクター原案: ほにゃらら(ニトロプラス)
キャラクターデザイン: 番由紀子
音楽: 林ゆうき
アニメーション制作: NAZ
オープニングテーマ: GOATBED「SLIP ON THE PUMPS」

[テレビアニメキャスト]
蒼葉: 私市淳
紅雀: 高橋広樹
ノイズ: 日野聡
ミンク: 松田健一郎
クリア: 中澤まさとも
蓮: 竹内良太
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集