みんなでメカアニメ!「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会」TVアニメ化目指して始動

ニュース

「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会」
  • 「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会」
アニメと言えば外せないジャンルに「メカアニメ」がある。では、僕たちが本当に見たい「メカアニメ」とは、どんな作品なのだろうか?
スマホ小説サイト「E★エブリスタ」がそんな疑問に応え、さらにアニメ化するべく、楽しいプロジェクトを3月18日より開始した。「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会」だ。

このプロジェクトのコンセプトは、テレビアニメ化を目指して“みんなが見たいメカアニメを、みんなでつくろう”というものだ。アイディアも決定もユーザーが重要な役割を果たす。
まず第1段階として企画書を一般から募集、さらに第2段階でキャラクターデザイン・メカニックデザイン・シナリオを募集する。これに対して「僕たち=視聴者」が、ユーザ投票をする。ここで選ばれた作品を、アニメ制作会社が短編アニメとして制作することになる。自主制作として、活動資金やコネクションなどのバックアップを得て自主制作も可能だ。

ここまででもかなりビッグなプロジェクトだが、この先からが本プロジェクトの目玉となる。完成した短編アニメはニコニコ動画、YouTubeなどの動画サイトで配信し、決戦人気投票を実施する。
ここで「僕たちの見たいメカアニメ」に選ばれると、僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会の審議となる。合格すると、晴れて60分のテレビアニメとなる。まさにテレビアニメ化実現だ。

また、本プロジェクトを推進する応援団も強力だ。エブリスタ代表取締役社長池上真之氏、そして“よっぴー”の愛称でお馴染みのニッポン放送アナウンサー吉田尚記氏。若い世代の創作を知り尽くした池上真之氏とアニメの達人よっぴーのふたりが、応援をする。
まずは3月18日から4月30日までの企画募集。自分のアイディアがテレビアニメになるチャンスに、トライしてみてはどうだろうか。

僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会
/http://mechatsuku.estar.jp

[募集スケジュール]
企画書募集 
3月18日(火)~ 4月30日(水) キャラクターデザイン・メカニックデザイン・シナリオ募集
6月1日(日)~ 6月30日(月)
短編アニメ制作
7月1日(火)~ 1月31日(土)
WEB配信決戦投票
11月1日(土)~ 3月31日(火)

□ 僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会 応援団

株式会社エブリスタ代表取締役社長 池上真之
「皆さんと新しいメカアニメを生み出すことにワクワクしています。
スマホ小説サイト「E★エブリスタ」からは、「王様ゲーム」「奴隷区」「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」をはじめ、これまでにたくさんのヒット作品が生まれてきました。この「メカつく」からも、これまでに誰も見たことがない、最高に面白いアニメ作品が誕生するのを楽しみにしています。
あなたの世界をアニメ化しませんか?情熱のこもった応募、お待ちしています!!」

ニッポン放送アナウンサー 吉田尚記
「「作らなくちゃ」と思って作るよりも、「欲しい」と思って作るものが、人の心を動かすのは、どの業界でも同じです。 アニメファンの気持ちで、自分で「見たい」って思うものを作ると、それは他の人も心から待ってる作品かもしれませんよ!
そして、その機会が目の前にあるのが、この企画です!」
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集