「M3~ソノ黒キ鋼~」 近未来の東京で繰り広げる8人の少年少女 キャスト・スタッフ発表 | アニメ!アニメ!

「M3~ソノ黒キ鋼~」 近未来の東京で繰り広げる8人の少年少女 キャスト・スタッフ発表

ニュース

3月13日に突然発表された新作テレビアニメ『M3~ソノ黒キ鋼~』の続報が発表された。放送情報に、スタッフ、キャスト、主題歌アーティスト、イントロダクション、さらに3月22日にはAnime Japan 2014でのトークイベントも決定した。
今回の発表で、本作が近未来の東京を舞台にしたSFであること、また8人の少年少女の群像劇であることも明らかになった。4月放送スタートに向けて、強力なダッシュをかける。

本作の監督はすでに発表されている佐藤順一さんだ。数々のヒット作を送り出しているが、今回はSFものに取り組む。話題を呼びそうだ。これを支えるシリーズ構成の岡田麿里さんは、少年少女の心の動きを表現するドラマに定評がある。青春、苦悩、友情、愛憎、運命を描く群像劇とするだけに、ファンの期待も高まりそうだ。
アニメ制作はサテライト、いまだ明らかにされていないメカは河森正治さんが起用されている。トップクリエイターが集結する。

まずテレビ放送は、4月21日が最速となる。同日TOKYO MXとKBS京都で深夜1時35分から、続いてサンテレビ、テレビ愛知でも放送される。テレビ北海道とテレビ九州は4月24日のスタートだ。

イントロダクションによれば、本作は人の精神を蝕む無明領域の調査、そして人間の絶望と混沌をそっくり引き写したかのような異形のものたちと対峙するために集められた8人の少年少女達の物語になる。さらに危機に瀕した現在と過去の運命が複雑に交差しながら描かれる。
8人の声を担当するのは、松岡禎丞さん(鷺沼アカシ役)、日笠陽子さん(破先エミル役)、小岩井ことり(出羽ササメ役)、前野智昭さん(波戸イワト役)、矢作紗友里さん(霞ライカ役)、柿原徹也さん(真木ミナシ役)、福圓美里さん(弓月マアム役)、村瀬歩さん(伊削ヘイト役)である。個性的な8人が揃った。

そしてオープニング主題歌は、May'nが「Re:REMEMBER」を歌う。『マクロスF』でのシェリル・ノームの数々の楽曲、『アクセル・ワールド』「アオゾラ」などのヒット曲を送り届けている。そしてエンディングテーマは、la la larksの「ego-izm」だ。

遂に姿を見せ始めた『M3~ソノ黒キ鋼~』だが、さらなる情報は東京ビッグサイトで皆済されるAnime Japan 2014で得られるかもしれない。3月22日にサテライトブース(東ホール5-J3)にて、佐藤順一監督が登壇する「M3トークイベント」の開が決まった。スペシャルゲストも予定するというこのイベントに注目したい。
時間は12時15分から12時45分まで、入場は自由だがイベン開始20分前に入場整理を行う。観覧希望者多数になると入場を断る場合もあるので注意したい。

『M3~ソノ黒キ鋼~』
/http://m3-project.com/
公式twitter @M3_anime

Anime Japan 2014 「M3~ソノ黒キ鋼~」ステージ
開催日時: 3月22日(土) 12:15~12:45
場所: Anime Japan 2014内サテライトブース
出演者: 佐藤順一、スペシャルゲスト予定
入場: 自由

[スタッフ]
監督: 佐藤順一
シリーズ構成: 岡田麿里
キャラクター原案: オニグンソウ
アニメーションキャラクターデザイン: 井上英紀
メカデザイン: 河森正治
音響監督: 濱野高年
音響制作: マジックカプセル
音楽: サキタハヂメ
OP:「Re:REMEMBER」May'n
ED:「ego-izm」la la larks
音楽制作: フライングドッグ 
制作: サテライト
製作: M3プロジェクト

[キャスト]
鷺沼アカシ: 松岡禎丞
破先エミル: 日笠陽子
出羽ササメ: 小岩井ことり
波戸イワト: 前野智昭
霞 ライカ: 矢作紗友里
真木ミナシ: 柿原徹也
弓月マアム: 福圓美里
伊削ヘイト: 村瀬歩

TOKYO MX 2014年4月21日(月)より 毎週月曜日 深夜1:35~2:05
KBS京都 2014年4月21日(月)より 毎週月曜日 深夜1:35~2:05
サンテレビ 2014年4月21日(月)より 毎週月曜日 深夜2:00~2:30
テレビ愛知 2014年4月21日(月)より 毎週月曜日 深夜2:35~3:05
テレビ北海道 2014年4月24日(木)より 毎週木曜日 深夜2:05~2:35
テレビ九州 2014年4月24日(木)より 毎週木曜日 深夜3:30~4:00
※各局放送曜日・時間は異なります
※放送日・時間は変更になる場合があります

[イントロダクション]
「歪で、どこまでも濃い黒。
黒が全てを飲み込み、全てを奪い去ったその場所は、無明領域(むみょうりょういき)と呼ばれるようになる。
人間の絶望と混沌をそっくり引き写したかのような異形のものたち。
彼らはこう呼ばれた。イマシメと。
人の精神を蝕む無明領域の調査。
そして、イメシメと対峙するために集められた8人の少年少女達は、危機に瀕した現在と過去の運命が複雑に交差していくなか、無明領域の先に光明さす未来を見出すことができるだろうか。」

『M3~ソノ黒キ鋼~』
(C)佐藤順一・岡田麿里・サテライト/M3プロジェクト
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 佐藤順一×岡田麿里×河森正治 「M3~ソノ黒キ鋼~」2014年4月放送開始を発表 画像 佐藤順一×岡田麿里×河森正治 「M3~ソノ黒キ鋼~」2014年4月放送開始を発表
  • ヒットメーカー・佐藤順一監督のクリエイティブを明らかに 「素敵な すごい 世界展」開催 画像 ヒットメーカー・佐藤順一監督のクリエイティブを明らかに 「素敵な すごい 世界展」開催

特集