「アイカツ!」が劇場映画、2014年12月公開決定 女児に大人気でカード1億枚突破 | アニメ!アニメ!

「アイカツ!」が劇場映画、2014年12月公開決定 女児に大人気でカード1億枚突破

ニュース 映画/ドラマ

カードゲームやテレビアニメを通じて一大ムーブメントを巻き起こす『アイカツ!』が、いよいよ劇場に進出する。『劇場版アイカツ(仮)』が、2014年12月の冬休みに東映系で劇場公開されることになった。2014年2月27日、テレビ東京系でのテレビアニメ最新エピソード放送直後に電撃発表された。
また、劇場版の発表に合わせて、映画公式サイトも立ち上がっている。今後は、こちらで最新の情報を発信することになる。主人公・星宮いちごや、その親友の霧矢あおいらのアイドル活動が、今度は劇場のスクリーンで繰り広げる。

『アイカツ!』は、2012年10月にキッズ向けのデジタルカードゲーム「データカードダス」で展開を開始した。『アイカツ!』の世界では、芸能人はアイカツシステムを起動させ、芸能活動をしている。アイカツ!カードを使用して、衣裳や特殊な音響・映像空間を作り出す総合舞台演出を行う。ゲームではこのアイカツ!カードを使って自身がアイドルになったかの様に楽しむ。
同じ10月には、世界観を共有するテレビアニメ『アイカツ!』もスタートしている。カードゲームとアニメが連動することで、作品をより深く楽しめる。こうしたコンセプトが大人気となり、劇場版につながった。

ゲーム筐体の設置店舗は全国で3000店を超え、カード累計出荷枚数は2014年3月末までには1億枚を突破する見込みだ。アニメは2014年4月よりセカンドシーズンに突入する。さらに公式ファンブックは累計100万部となるなど、社会現象化している。
作品は、当初ターゲットにしていた小学生女子だけでなく、中高生や大人まで性別や年齢を問わず広がっている。これが大ヒットの一因にもなっている。今後のさらなる広がりも期待されている。

女児向けの劇場アニメでは「プリキュア」シリーズが今年9年目となり、長年高い人気を誇っている。さらに、こちらも女児に人気の『プリティーリズム』の初の劇場作品も今年3月に公開される。
2014年は、時ならぬ女児向け劇場アニメブームの様相だ。女児たちが、映画館に足を向ける機会も増えそうだ。
『劇場版アイカツ(仮)』では、名門アイドル養成校スターライト学園で、アイドル活動をスタートさせた主人公たちの活躍が見どころになる。劇場版ではどのようなアイドル活動が見られるのか注目だ。

『劇場版アイカツ!(仮)』
12月冬休みロードショー
/http://www.aikatsu-movie.net
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「アイカツ!」大人気で市場一挙拡大 バンダイナムコグループで今期141億円見込む 画像 「アイカツ!」大人気で市場一挙拡大 バンダイナムコグループで今期141億円見込む
  • 「アイカツ!」オンリーショップとたまごっちストア 東京駅に同時オープン 画像 「アイカツ!」オンリーショップとたまごっちストア 東京駅に同時オープン

特集