新海誠監督、受験生を応援、新作映像「クロスロード」でZ会とコラボレーション

ニュース 学問/教育

『秒速5センチメートル』や 『言の葉の庭』の庭で人気のアニメ監督・新海誠さんの新作映像が、通信教育大手のZ会とコラボレーションで実現した。2月25日に姿を見せる『クロスロード』が舞台になる。
Z会は2月20日に『クロスロード』の特設サイトをオープンした。『クロスロード』は、新海誠さんを監督に起用したテレビCMだ。テレビCMは120秒、30秒、15秒の3つのバージョンで制作されている。

『クロスロード』は受験生応援ストーリーとしてている。登場人物は女子高生・海帆(CV:佐倉綾音)と男子高生・翔太(CV:小野賢章)だ。
海帆は塾もない離島から、都内在住の翔太はアルバイトをしながら大学進学を目指す。Z会の通信教育を通して、知らない間に2人の人生が交差していく。新海誠監督による受験生応援ストーリーが、どう展開するの注目だ。アニメ制作は、これまで新海監督とタッグを組んできたコミックス・ウェーブ・フィルムが担当する。

また、今回はキャラクターデザイン・作画監督に田中将賀さんが参加するのも話題になるだろう。田中さんは『とらドラ!』や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで知られるヒットメーカーだ。
コマーシャルの中の主題歌「クロスロード」をやなぎなぎさんが歌う。やなぎさんはnagi名義で『化物語』エンディング「君の知らない物語」、現在放送中の『凪のあすから』のエンディング「アクアテラリウム」や「三つ葉の結びめ」も好評である。
また主題歌「クロスロード」はアイルランド民謡が原曲で、それに新海監督が作詞している。新海監督と話題のクリエイター、アーティストの交差にも注目だ。

放送はまず、2月25日22時からの『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』枠内、26日19時からの「おじゃマップ」枠内となる。いずれも30秒バージョンが放送される。
またZ会のYouTubeチャンネルとニコニコチャンネルでも公開される。120秒バージョンはネットのみでの公開となるので、じっくりと鑑賞してみたい。
[真狩祐志]

『クロスロード』特設サイト
/http://www.zkai.co.jp/home/crossroad/
《animeanime》

関連ニュース

特集