AnimeJapan 2014 コスプレ情報や未発表新作アニメステージも | アニメ!アニメ!

AnimeJapan 2014 コスプレ情報や未発表新作アニメステージも

ニュース イベント

AnimeJapan 実行委員会は、2月7日にAnimeJapan 2014の新たなプログラムを発表した。AnimeJapan 2014は、3月22日、23日に東京ビッグサイトの東1ホールから6ホールまでを会場に開催されるアニメの総合イベントである。
今回明らかにされたのは、RED、GREEN、BLUEと名付けられた3つの特設ステージのプログラムと上映企画「アニメ半世紀シアター powered by Newtype」の内容、コスプレイヤーズワールドの詳細だ。また、ファン向けのイベントのほか、ビジネスセミナーのラインナップも公開した。

やはり注目されるのは、特設ステージだろう。これまでも数多くのプログラムが発表されてきたが、今回新たに8つが加わった。
アニメ化が決まっている『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』、『モモキュンソード』、『selector infected WIXOSS』、『健全ロボダイミダラー』、『僕らはみんな河合荘』などが登場する。大ヒット中で話題の『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』やラジオ番組『吉田尚記がアニメで企んでる』もある実写作品の『THE NEXT GENERATION パトレイバー』、人気ゲーム『幕末Rock』もあり多彩だ。

今回の発表でなかでも注目は、3月23日GREENステージのプログラム「7月放送新作アニメステージ」と3月22日BLUステージの「『selector infected WIXOSS』放送直前スペシャルステージ&ワーナー新作オリジナルアニメ発表」だろう。イベント名から分かる様に、いまはまだタイトルが明らかにされていない新作アニメが登場するとみられるからだ。
「7月放送新作」は、キャストとみられる中村悠一、小澤亜李、宮野真守、小野友樹の4人の人気声優が唯一の情報だ。一方、ワーナー新作オリジナルアニメ発表は、ワーナーによる新作オリジナルであることだけが手がかり、今後の展開を期待したい。

また、「アニメ半世紀シアター powered by Newtype」では、アニメ雑誌「Newtype」とのコラボレーションで、年代別にテレビアニメ50年の歴史から作品上映をする。“エポックメイキング”のテーマで選ばれた作品は20余り、そのセレクトも楽しみたい。
コスプレイヤーズワールドでは、更衣室やクロークの設置、衣装の有料レンタルなど、より楽しくコスプレを楽しむ環境を整える。アニメに入り込んだ気分を撮影出来る”撮影用公式背景”も設置する。『進撃の巨人』、『うたの☆プリンスさまっ♪』、『キルラキル』の人気作品が登場する。
さらに気になる会場マップ公開された。これをもとにいまから当日のプランニングを練るのもありだろう。いずれも詳しい情報は、公式サイトで確認出来る。

AnimeJapan 2014
/http://www.anime-japan.jp/
会期: 2014年3月22日(土)・3月23日(日)
会期時間: 9:00~17:00 ※最終入場は16:30まで
会場: 東京ビッグサイト 東展示棟 東1~6ホール
主催: AnimeJapan 実行委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 日本2.5次元ミュージカル協会設立へ AnimeJapan 2014新情報で明らかに 画像 日本2.5次元ミュージカル協会設立へ AnimeJapan 2014新情報で明らかに
  • 「パトレイバー」全7作品ファミリー劇場にて完全放送、 AnimeJapanステージ特別番組も 画像 「パトレイバー」全7作品ファミリー劇場にて完全放送、 AnimeJapanステージ特別番組も

特集