アニメ『秘密結社 鷹の爪』シリーズ最新作映画『鷹の爪7』が、2014年春に公開されることが決定した。今年9月に劇場版第5弾を公開したばかりにも関わらず、その半年後に第6弾公開というハイピッチなスケジュールだ。
劇場での本作の人気の高さを感じさせる。製作の意気込みも高く、これまでどおり意表をついた企画が登場しそうだ。

劇場公開は今回で第6弾だが、タイトルは『鷹の爪7』となっている。これは長編第5作の『鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~』の入場者特典に、『鷹の爪シックス』(短編)が無料配布されたためだ。
そこで今回のナンバリングが7となっている。『鷹の爪』シリーズらしい変則的な展開になっている。

毎回意表をつくシリーズだが、『鷹の爪7』でもサプライズがすでに発表されている。本作では、リクルートジョブズが運営するタウンワークとのコラボレーションが実現する。タウンワークの人気マスコットキャラクター「ジョブーブ」が映画に出演、共に闘う。
タウンワークでは、夏から既に鷹の爪団の吉田くんがプロデューサー「だーよしP」となり、「ジョブーブ」と共に活動している。そんなつながりからコレボレーションが実現した。これを踏まえて壮大な友情冒険ジョブ物語になるとしており注目したい。また、さらなる仰天PR作戦が計画中だというから、こちらも楽しみだ。

監督のFROGMANさんは「えー!コメント?なにかなぁ?何も考えてないっつうかまだシナリオもあがってないしなあ…。え、これもう録音してんの?…マジ!?あ、ちょっと待って!コメント、ちゃんと考え…」と、普段と変わらないコメントを残している。
サブタイトル変更への柔軟な対処など、今回も映画の進捗には何も問題なさそうだ。
[真狩祐志]

『鷹の爪7』
2014年春公開
http://xn--u9j429qiq1a.jp/taka7/



鷹の爪×ジョブーブコラボサイト
http://special.townwork.net/《animeanime》