初音ミクのコンセプトショップ 期間限定で羽田空港に2ヶ所同時オープン

ニュース 話題

国内外を席巻するバーチャル・アイドル初音ミクが、空の玄関で“おもてなし”することになった。2014年1月17日より、羽田空港に初音ミクをコンセプトにしたウイングショップが期間限定でオープンする。羽田空港のパートナーシップにより、日本独自のポップカルチャーを発信する。
ショップは、日本各地と東京を結ぶ羽田空港第1旅客ターミナル、そして日本と海外を結ぶ羽田空港国際線旅客ターミナルの2ヶ所同時である。日本、そして海外でも人気の初音ミクだけに、3月31日までの2ヶ月半の間に多くのファンを集めそうだ。

初音ミク ウイングショップは、ソニー・ミュージックコミュニケーションズと初音ミクの生みの親クリプトン・フューチャー・メディアの協力で実現した。時代の最先端を走り続ける初音ミクだけに、ここでもこれまでにない新しいタイプのキャラクターショップを目指す。
また羽田空港限定のトラベルアイテムやオリジナルグッズも、多数並ぶ予定だ。初音ミクのファンは勿論だが、誰でも楽しめる空間になりそうだ。空の旅をする前のひと時に充実の時間を提供する。
ショップの場所は、国内線が第1旅客ターミナル出発ロビー、国際線はターミナル5Fで日本の魅力を伝えるショップが集まった「COOL ZONE」になる。

初音ミクは誕生以来、様々なジャンルを超えて活躍する。当初の活躍の場はインターネット上だったが、その人気と伴に大きく拡大している。2013年も六本木ヒルズ・森美術館ででは“アートとしての初音ミク”の展示である「LOVE展」が実現した。また、作曲家・冨田勲さんが手がけた「イーハトーヴ交響曲」のコンサートでは生オーケストラとの共演を果たした。
羽田空港のコンセプトショップもそのひとつだ。2014年も初音ミクは、羽田空港からさらに羽ばたきそうだ。

初音ミク ウイングショップ
/http://mikuwing.com/
[所在地]
羽田空港国内線第1旅客ターミナル出発ロビー
羽田空港国際線ターミナル5FCOOL ZONE
[営業期間] 
2014年1月17日~3月31日(予定)

運営: ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、羽田エアポートエンタープライズ
協力: クリプトン・フューチャー・メディア
《animeanime》

関連ニュース

特集