「ボトムズ・オデッセイ」 「月刊OUT」総力編集、伝説の資料集が復刊ドットコムより | アニメ!アニメ!

「ボトムズ・オデッセイ」 「月刊OUT」総力編集、伝説の資料集が復刊ドットコムより

ニュース 話題

復刊ドットコムは、人気アニメ『装甲騎兵ボトムズ』の資料集「ボトムズ・オデッセイ」を完全復刻する。ボトムズファンの間で名高い伝説の一冊の復活だ。
価格は3800円(税抜)、A4判、並製、154ページを予定している。2014年2月に復刊ドットコムより刊行予定だ。

『装甲騎兵ボトムズ』は、リアルロボットものを得意とする高橋良輔監督のもと1983年に
放送を開始した。
ATと呼ばれるリアルなメカや、政治情勢も織り込んだ本格的なストーリーが人気を呼んだ。本作のヒットにより、その後作品は大きなシリーズに発展していく。

「ボトムズ・オデッセイ」は、そんな熱気あふれる1985年に同時代感覚で作り上げられた。刊行はみのり書房、同社が誇るアニメ雑誌「月刊OUT」のスタッフが総力を結集して築き上げた名著である。「月刊OUT」は1980年代に、様々な名企画をに打ち出した雑誌として知られる。
そのうちの1冊である本書には、豪華イラスト群や重厚なオリジナルテキスト、膨大な資料の数々が収められていている。
ビジュアルストーリーや短編小説『ザ・キリコ』、オリジナルイラストレーション、ミリタリーイラストレイテッド、設定資料集、スタッフ座談会&企画資料集、全スタッフ&キャストリストなど盛りだくさんだ。
『ザ・キリコ』は高橋良輔監督が「キリコの隠された過去」を描いた完全オリジナル短編小説である。後のアニメーション本編への影響など、ボトムズを語る上で外すことは出来ない。

テレビシリーズの放送から30年を経たいま、あらためて『ボトムズ』の世界観を、より深く味わうことが出来る本だ。塩山紀生さん、大河原邦男さんによる両面ポスターも綴じ込みで嬉しい。
[真狩祐志]

「ボトムズ・オデッセイ」
/http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68322320

予価3800円(税抜) A4判 並製 154ページ予定

[内容]
ビジュアルストーリー(TVシリーズ&ザ・ラスト・レッドショルダー)
短編小説『ザ・キリコ』
オリジナルイラストレーション(ウド、ザ・ラスト・レッドショルダー1・2、巡礼) 
ミリタリーイラストレイテッド
設定資料集
スタッフ座談会&企画資料集
全スタッフ&キャストリスト等
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「装甲騎兵ボトムズ」30周年記念 高橋良輔、郷田ほづみ、上坂すみれが生出演8月9日21時~ 画像 「装甲騎兵ボトムズ」30周年記念 高橋良輔、郷田ほづみ、上坂すみれが生出演8月9日21時~
  • 超・大河原邦男展 設定画や原画400点以上 2013年春に神戸で開催 画像 超・大河原邦男展 設定画や原画400点以上 2013年春に神戸で開催

特集