「魔法科高校の劣等生」、テレビアニメで2014年4月スタート 累計315万部の大ヒット作 | アニメ!アニメ!

「魔法科高校の劣等生」、テレビアニメで2014年4月スタート 累計315万部の大ヒット作

ニュース アニメ

今年10月に発表されるとたちまち大きな反響を呼んだ『魔法科高校の劣等生』のアニメプロジェクトが、テレビシリーズであることが明らかになった。12月10日に、本作が2014年4月よりテレビ放送されることが発表された。
原作の人気も高いだけに、来春の新番組の注目作品のひとつになりそうだ。監督が『境界線上のホライゾン』や「咲-Saki-」シリーズなどのヒット作で知られる小野学さん、アニメ制作がマッドハウスであることもポイントであろう。

『魔法科高校の劣等生』は、佐島勤さんが描く小説だ。魔法科高校に通う主人公の劣等生・司波達也と妹の優等生・司波深雪を軸に話が進む。シリーズは累計315万部を発行するヒット作である。
本作はweb小説からスタートしたことでも知られている。まず2008年にウェブでスタート、その累計PVは5500万にも達している。その人気から2011年からは電撃文庫にて刊行を開始した。今回は作品がさらにアニメに展開する。ウェブ→小説→アニメと、どんどん世界が広がっていく。

作品はさらに多くのメディアで、様々な作品を生み出している。2012年には、『魔法科高校の劣等生入学編』(作画:きたうみつな)、『魔法科高校の優等生』(作画:森夕)の2本のコミカライズがスタートしている。さらに今年になって、『魔法科高校の劣等生九校戦編』(作画::きたうみつな)、『魔法科高校の劣等生横浜騒乱編』(作画:天羽銀)、『魔法科高校の劣等生追憶編』(作画:依河和希)と新たに3本のマンガが展開中だ。
メディア展開の多さは、本作の人気、そして世界観の奥行きの深さを示しているだろう。アニメでは達也と深雪が高校に入学したところから始まる。アニメから初めて作品を知る人も、存分に楽しめる。

公式サイトでは、すでに第1弾PVも配信されている。こちらでは達也や深雪だけでなく、クラスメイトの西城レオンハルト、千葉エリカ、柴田美月の姿も見られる。こちらも必見となっている。今後の新たな発表に注目したい作品だ。

『魔法科高校の劣等生』
公式サイト/http://mahouka.jp
『魔法科高校の劣等生』
公式Twittere @mahouka_anime

[メインスタッフ]
原作: 佐島勤 (株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊 電撃文庫)
原作イラスト/キャラクターデザイン: 石田可奈
監督: 小野学
アニメーション制作: マッドハウス

[メインキャスト]
司波達也: 中村悠一
司波深雪: 早見沙織
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「極黒のブリュンヒルデ」TVアニメ化 2014年4月放送開始 岡本倫の純愛ダークファンタジー 画像 「極黒のブリュンヒルデ」TVアニメ化 2014年4月放送開始 岡本倫の純愛ダークファンタジー
  • 2014年4月スタート「ハイキュー!!」 細谷佳正、岡本信彦、内山昂輝、斉藤壮馬も出演 画像 2014年4月スタート「ハイキュー!!」 細谷佳正、岡本信彦、内山昂輝、斉藤壮馬も出演

特集