世界でも“アスナ”と“リヴァイ”は大人気だった 100ヵ国・地域アンケートでデートしたいキャラ1位 | アニメ!アニメ!

世界でも“アスナ”と“リヴァイ”は大人気だった 100ヵ国・地域アンケートでデートしたいキャラ1位

ニュース 話題

日本のポップカルチャー情報を世界に発信するTokyo Otaku Modeは、豊富なビジュアルといち早いニュース配信で世界各国で人気を呼んでいる。そのTokyo Otaku Modeがグローバルなネットワークを活かして、海外のアニメ/マンガファンにアンケートを行った。
今回のアンケートの質問は、「デートしてみたいアニメキャラクターは?」(Whichcharacter would you date?)」だ。この問いかけに世界100ヵ国・地域から2845名もの回答があった。トップに立ったキャラクターは一体誰だったのか?Tokyo Otaku Modeが、この気になる結果を発表している。

男性が1位としたのは『ソード・アート・オンライン』のヒロインのアスナ、そして女性が1位としたのは『進撃の巨人』のリヴァイだった。世界100ヵ国・地域からということもあり、男性から挙がったキャラクターは590、女性からは400にもなったが、その頂点となる。
『ソード・アート・オンライン』と『進撃の巨人』は日本でも大人気の作品だが、その人気はワールドワイドに広がっているようだ。とりわけ主人公でない『進撃の巨人』のリヴァイの世界共通の人気は驚きだ。
アンケートを実施したTokyo Otaku Modeによれば、今回のアンケートの回答は、かなり散らばっていたという。その中でアスナとリヴァイは、全ての年齢層、地域のファンから幅広く支持を集めたとしている。

2位以下は、男性部門では2位にニコ・ロビン(『ONE PIECE』)、3位に日向ひなた(『NARUTO 疾風伝』)と続く。女性部門は2位碓氷拓海(『会長はメイド様!』)、3位セバスチャン・ミカエリス(『黒執事』)となっている。
男女合わせて、『ONE PIECE』が4キャラクター、『NARUTO 疾風伝』から3キャラクターがランクインしているのが目を惹く。ふたつの作品の海外人気の高さを再確認させた。

今回の調査は、2013 年10月5日から2013年10月10日までの5日間、Facebook ページ「Tokyo Otaku Mode」に実施した。2845名から回答を得て、さらにFacebook ページのコメント欄には2029コメントがつけられた。
回答者のうち男性が64.6%、女性が35.4%、最も多かった年代は14歳から19歳の49.6%、20歳から24 歳の31.9%がこれに続く。地域別ではアジアが34%、北米が29%、ヨーロッパ19%とトップ3を占めた。

TOKYO OTAKU MODE /http://otakumode.com
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 30周年のクリィミーマミ、ネイルシールで世界へ Tokyo Otaku Modeとコラボ 画像 30周年のクリィミーマミ、ネイルシールで世界へ Tokyo Otaku Modeとコラボ
  • Tokyo Otaku Modeが観光庁と連携して訪日プロモーション 特設サイトも公開 画像 Tokyo Otaku Modeが観光庁と連携して訪日プロモーション 特設サイトも公開

特集