ポニキャン「アニメ化大賞」受賞作決定 「応募数も多く、想像以上にクオリティーが高かった」 | アニメ!アニメ!

ポニキャン「アニメ化大賞」受賞作決定 「応募数も多く、想像以上にクオリティーが高かった」

ニュース アワード/コンテスト

ポニーキャニオンが6月より実施していた「アニメ化大賞 powered by ポニーキャニオン」の受賞作品が決定した。
大賞にはPhysics Pointの『D.backup』が選ばれた。Physics Pointは志村おとのさんと平梅珠百合さんのゲーム制作サークルで、プロット・シナリオ・イラストの3点からなる企画である。設定の拡張性の高さが評価されている。また特別賞には『遷都Q』(大西嵩人:シナリオ・プロット)と『俺の先輩。』(伊夜子:マンガ)が選ばれている。

アニメ化大賞は今回が初の開催。優秀な作品はポニーキャニオンがアニメを手掛ける応募企画である。アニメ化のための原作であればマンガ、ノベル、イラスト、音楽など、表現方法を問わず、応募資格も無制限・ジャンル不問という、他では見られない柔軟な応募条件も特徴だ。
そのため「応募数も多く、想像以上にクオリティーが高かった」(A-1 Pictures代表取締役社長・植田益朗さん)と各審査員を唸らせる結果となった。このほか審査員は安藝貴範さん(グッドスマイルカンパニー代表取締役社長)、石川光久さん(プロダクション・アイジー代表取締役社長)、小坂崇氣さん(ニトロプラス代表取締役社長)、松倉友二さん(ジェー・シー・スタッフ執行役員制作本部長)、吉田尚記さん(ニッポン放送アナウンサー/「アニメ化大賞」企画)が務めている。

将来の可能性に期待できる作品、作家のための奨励賞も設置されている。奨励賞には12作品が選ばれている。
今後、大賞は早くもアニメ化に向けて動き出すことになる。特別賞や奨励賞の今後の詳しい動向についても、公式サイトで発表されていく。
[真狩祐志]

アニメ化大賞
/http://animeka.jp/

大賞
「D.backup」 Physics Point(プロット・シナリオ・イラスト)

特別賞
「遷都Q」 大西嵩人(シナリオ・プロット)
「俺の先輩。」 伊夜子(マンガ)

奨励賞
「8(エイト)」 SA(プロット)
「リフィア=クローズ」 神蔵柾仁(プロット)
「O(ゼロ)」 枯葉一樹(プロット)
「ここが大阪なら、きみは薙沢」 南雲マサキ(ノベル)
「バルネシア勇征紀 迷いの炎と黒の祈り」 哀歌(ノベル)
「パンドラコレクション」 奇山寄影(ノベル)
「センダンライフ」 chukka(音楽)
「アオアクア」 Groovoxe(音楽)
「ボクたちの棲む世界」 Rococo(音楽)
「希望都市」 fixsodia(音楽)
「存在領域」 木里祥(音楽)
「クロノステイシス」 ひなた春花(音楽)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • アニメ化大賞 大物審査委員が一堂に ニコ生で「オリジナル作品どんな原作が欲しいか」などトーク 画像 アニメ化大賞 大物審査委員が一堂に ニコ生で「オリジナル作品どんな原作が欲しいか」などトーク
  • 第2期、劇場映画も決定した「PSYCHO-PASS サイコパス」 発表イベントその時 画像 第2期、劇場映画も決定した「PSYCHO-PASS サイコパス」 発表イベントその時

特集