「ルパン三世」実写映画化発表、2014年夏公開 ルパンは小栗旬、不二子に黒木メイサ

ニュース 映画/ドラマ

1967年にモンキー・パンチ氏が世に送りだした人気コミック「ルパン三世」(週刊漫画アクション創刊号で連載開始)が、2014年の夏に実写映画化されることが決定! このほど、主演を務める小栗旬を始め、玉山鉄二、綾野剛、黒木メイサ、浅野忠信らキャスト陣の名も明らかとなった。

ハードボイルドかつコミカルな大泥棒・ルパン三世の活躍を描き、少年少女向けでも成人向けでもない「青年漫画」という新たなジャンルを切り開いた本シリーズ。

1971年には“緑ジャケット”で活躍するルパン三世を描いたテレビアニメ1stシリーズがスタートし、続いて“赤ジャケット”の2ndシリーズ(1977年~)。幅広い層で人気を博し40年以上愛され続けてきた“国民的大泥棒”ルパン三世。今年12月には“名探偵コナン”と壮絶な知能戦を繰り広げる『ルパン三世 vs 名探偵コナン THE MOVIE』の公開も控えている。

今回の映画化で描かれる物語は、ルパンや次元、五ェ門、峰不二子たちの“出会い”。いかにして無敵のルパンチームが結成秘話が描かれることとなるようだ。今年10月にクランクインし、日本で1週間あまりの撮影を終え、現在は年末撮影終了に向けてタイにて2か月間におよぶ大規模ロケを敢行中だ。

アニメの世界を飛び出し実写映画化されることとなるが、もちろん気になるのは、誰がどのキャラクターを演じるのか?

天才怪盗こと“ルパン三世”には小栗旬、彼の相棒で天才ガンマンの“次元大介”には玉山鉄二、居合の達人“石川五ェ門”には綾野剛、妖艶で気まぐれなセックスシンボル“峰不二子”には黒木メイサ、そしてそんな彼らを世界を股にかけて追い続けるICPOの“銭形幸一警部”には浅野忠信が抜擢された。

ルパンを演じる小栗さんからは、興奮と喜びの入り混じったコメントも到着。「“マジかよ~実写化!”と僕も思いました。ルパン三世は、多くの皆さんの中にそれぞれのルパン三世がいると思いますが、若い世代にも、リアルルパン世代にも楽しんでいただけるルパン三世をお届けできるように、タイの暑さと闘いつつ頑張っています!」。

撮影を楽しんでいる小栗さんだが、実は“ルパン体型”を作り上げるために10か月にも及ぶトレーニングと8kgの減量を成し遂げたという話も。

さらに、メインキャスト5人のほか本作に登場するオリジナルキャラクターには、台湾の人気グループ「F4」として活動しているジェリー・イェンや、タイの歌姫ヤヤ・インなどアジア圏を中心に国際色豊かな役者たちが集結するよう。

ロケ現場に足を運んだという原作者のモンキー・パンチ氏は、「出演者のみなさんは、どなたも本当に魅力的で、まさに漫画・アニメの『ルパン三世』のキャラクターたちが現実世界に飛び出して来たようだと感動しました」と太鼓判を押している。

実写映画『ルパン三世』は2014年夏、全国にて公開。

“ルパン”に小栗旬、“五ェ門”は綾野剛!?「ルパン三世」が実写映画化!

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集