「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」×千葉ロッテマリーンズ コラボグッズに第2弾

ニュース 話題

テレビアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』は千葉を舞台としていることから、様々なご当地コラボレーションが行われている。このたびプロ野球球団・千葉ロッテマリーンズとのコラボグッズ第2弾のリリースが決定した。
11月9日よりマリーンズストア プラザ店、マリーンズオンラインショップにて取り扱いを開始する。コラボレーションアイテムがさらに充実することになる。

グッズはいずれも、千葉ロッテマリーンズとのコラボレーションイラストが使用されている。ヒロインの高坂桐乃はマリーンズのユニフォーム、黒猫はビジターユニフォーム、新垣あやせはチアリーディングチームをイメージした衣装が印象的だ。
コラボグッズ第2弾の目玉は何と言っても抱き枕だろう。90×45cmの巨大なサイズで、各キャラクター分の全3種が用意された。価格は各7000円(税込)となっている。

そのほか、チケットホルダー(各1200円)、応援フラッグ(各1000円)など球場でも使用できるアイテムや、マグカップ(各1000円)、A4ミニタオル(各600円)と言ったお土産に最適な商品まで幅広く取り揃える。
また第1弾のグッズから、Tシャツ(各3500円)、ジャンボタペストリー(各2500円)、フラッグ(1000円)も再販売される。売り切れが続出した人気アイテムなだけに、ファンにとって嬉しいお知らせとなった。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』は電撃文庫より刊行された伏見つかささんのライトノベルが原作だ。2010年と2013年の二度に渡りテレビアニメが放送され、多くのファンを獲得した。
原作とテレビシリーズは完結したが、Blu-ray&DVDのリリースは現在も行われている。11月27日発売の第6巻には伏見つかささんが脚本を手掛けたショートムービーが収録されており、作品の勢いはまだまだ続きそうだ。
[高橋克則]

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』
/http://www.oreimo-anime.com/

千葉ロッテマリーンズ×「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」
/http://www.marines.co.jp/news/detail/12467.html
《高橋克則》

関連ニュース

特集