テレビ放送から5年 ファンの熱い要望に応えて「侍戦隊シンケンジャー」がBD-BOXに

ニュース 話題

スーパー戦隊シリーズ第33作として登場した『侍戦隊シンケンジャー』は、2009年2月から2010年2月までテレビ放映をされた。「侍」をテーマにしたモチーフに、和の要素を盛り込み、時代劇エッセンス加えた。また意表をつくストーリーで、シリーズでもとりわけ高い人気を誇る作品だ。
一年にわたったテレビシリーズのほか、『侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦』、『侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!』、『天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕』の劇場映画に登場。さらにVシネマのオリジナル企画『帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕』が制作されるほど支持されている。

テレビシリーズ放映から5年、本作がBlu-ray BOXとして発売されることになった。2014年2月7日に「侍戦隊シンケンジャーコンプリートBlu-ray1」、そして4月11日に2巻、6月13日に3巻の全3巻がリリースされる。ファン待望と言っていいだろう。

これまでに単巻DVDは発売されているが、今回はBD-BOXということもあり、魅力的な特典も多数盛り込まれている。Blu-ray1には第一・二幕特別版(DC版)を、Blu-ray2にはシンケンジャーが登場することで話題を呼んだ『仮面ライダーディケイド』第24話「見参侍戦隊)」、第25話「外道ライダー、参る!」)、Blu-ray3 には講談社テレビマガジンのふろくDVD「侍戦隊シンケンジャー 光侍驚変身」を収録する。
また各巻ともスペシャルブックレット、データファイルを特典とする。さらにBlu-ray1は、篠原保さん描き下ろし全巻収納BOXと豪華だ。

『シンケンジャー』の作品のみどころは多いが、スタッフやキャストが注目だ。監督はスーパー戦隊シリーズ、平成仮面ライダーシリーズのベテラン中澤祥次郎さん、脚本の小林靖子さんは『進撃の巨人』、『ジョジョの奇妙な冒険』、『灼眼のシャナ』などでアニメファンにお馴染みだ。
志葉丈瑠(シンケンレッド)演じるの松坂桃李さん、池波流ノ介(シンケンブルー)役の相葉弘樹さんと人気スターの若き日の活躍も楽しい。BD‐BOXは各巻19800円(税別)だ。

『侍戦隊シンケンジャー』
/http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/shinken.html



侍戦隊シンケンジャーコンプリートBlu-ray1
2014年2月7日発売  19800円(税別)
侍戦隊シンケンジャーコンプリートBlu-ray2
2014年4月11日発売  19800円(税別)
侍戦隊シンケンジャーコンプリートBlu-ray3<完>
2014年6月13日発売  19800円(税別)
販売元: 東映株式会社   発売元: 東映ビデオ
《animeanime》

関連ニュース

特集