"みんなのうた"に神風動画 2013年10月、11月の新曲アニメ制作で初登場

ニュース 音楽

みんなのうた8月、9月の新曲で、史上初のボーカロイド曲『少年と魔法のロボット』が登場して話題を集めている。『少年と魔法のロボット』は、ネットでも大人気の40mPとたまさんのタッグがそのまま番組に活かされるなど、新進作家の起用に意欲的である。
そんな夏シーズンに続き、この秋も みんなのうた が話題を呼びそうだ。早くも次回の10月、11月の新曲が発表されている。

新しく公開されたなかには、神風動画や椙本晃佑さんらの名前がある。気鋭のスタジオや作家が初めて番組のアニメの制作に起用されている。
神風動画は、畑亜貴さんが『図書館ロケット』を制作する。神風動画は『ドラゴンクエスト』シリーズのプロモーションビデオや『ジョジョの奇妙な冒険』のオープニング、浜崎あゆみさんの『Connected』、安室奈美恵さんの『Dr.』、倖田來未さんの『Go to the top』などといったミュージックビデオを制作していることで知られる。『涼宮ハルヒの憂鬱』など、数々の人気アニメに作詞などで関わってきた畑さんとのコラボレーションが期待される。

椙本晃佑さんは竹内力とバンバンバザールの『回れトロイカ』を担当する。椙本さんは『the TV show』や『これくらいで歌う』などの作品がネットで話題を集めてきた。
『これくらいで歌う』はハンサムケンヤさんのミュージックビデオでもある。それ以降、活躍の場が格段に広がっており、注目される新進作家の1人として知られている。

そしてもう1曲、渡辺真知子&筒井タケオの『しまうまとライオン』は南家こうじさんが手がける。南家さんは、みんなのうたでは数々の作品を手がけているベテランで、今回で40作品目となる。
元タツノコプロのアニメーターで、『うる星やつら』や『スプーンおばさん』などのオープニングやエンディング制作でも知られている。
[真狩祐志]

みんなのうた
/http://www.nhk.or.jp/minna/
《真狩祐志》

関連ニュース

特集