「革命機ヴァルヴレイヴ」主役機のプラモデル化決定 発売はバンダイ | アニメ!アニメ!

「革命機ヴァルヴレイヴ」主役機のプラモデル化決定 発売はバンダイ

ニュース アニメ

2013年4月からテレビ放送がスタートする『革命機ヴァルヴレイヴ』は、実力派スタッフ、豪華声優陣、アーティスト陣と見どころ満載のアニメとなる。制作にあたっては、「迫力あるバトルアクション」、「魅力的なキャラクター」、「ドラマチックなストーリー展開」の3つを掲げる意欲作だ。
そして、もうひとつ見逃せないのがメカニックである。アニメ制作のサンラズは、長年SF設定、メカ、ロボットに大きな実績を残してきた。『革命機ヴァルヴレイヴ』でも、多くのメカニックがファンの目を奪うことになりそうだ。

2月17日には、早くもこの主役機ヴァルヴレイヴのプラモデル化決定が発表された。発売はこちらもSFメカものに定評のあるバンダイである。
プラモデル開発にあたっては、メカアクションの伝統を受け継いだ多彩な可動を実現する。さらに劇中に登場する豊富な武装類も付属し、クリア素材の光エフェクトパーツを利用することでヴァルヴレイヴの最大の特徴を完全再現するという意欲的なものとなっている。価格、発売時期は未定だ。
本作には石渡マコトさん(ニトロプラス)、鷲尾直広さん、大河原邦男さんの3人の実力派がメカニカルデザインに立てられている。この布陣は主役機以外にも、多数のメカニックが登場することを期待させる。今後、さらなるプラモデル化が続くかも気になるところである。

『革命機ヴァルヴレイヴ』の舞台は真暦71年、総人口の7割が宇宙で暮らす時代である。しかし、宇宙に広がった人類はふたつの勢力、軍事同盟から発展したドルシア軍事盟約連邦と貿易協定を拡大させた環大西洋合衆国“ARUS(アルス)”に分かれていた。
高校生、時縞ハルトは、ふたつの勢力の狭間で中立を保つ小国・ジオールに平和に暮らしていた。しかし、突然のドルシア軍の侵攻によりこれが一変する。そしてハルトは謎の人型兵器ヴァルヴレイヴとの出会い世界を揺るがすことになる。

テレビアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』
MBS・TBS・CBC・BS-TBS “アニメイズム”枠にて2013 年4 月より放送開始
/http://www.valvrave.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「革命機ヴァルヴレイヴ」OPテーマでT.M.Revolution×水樹奈々がスペシャルコラボ  画像 「革命機ヴァルヴレイヴ」OPテーマでT.M.Revolution×水樹奈々がスペシャルコラボ 
  • 「革命機ヴァルヴレイヴ」ED主題歌はangela「僕じゃない」 新キャラ情報も発表 画像 「革命機ヴァルヴレイヴ」ED主題歌はangela「僕じゃない」 新キャラ情報も発表

特集