佐藤秀峰の新作マンガ「描男 kakuo」 ニコニコで配信、二次使用はフリー利用OK

ニュース 音楽

「ニコニコチャンネル」で、1月22日にマンガ家・佐藤秀峰さんの公式チャンネルが開設された。ブロマガ「少年 佐藤秀峰」の配信がスタートした。月額525円の有料サービスとなる。
ニコニコチャンネルは、企業・団体が動画や生放送の配信ができるプラットフォームとして、2008年にサービスを開始。2012年8月に新たに加わったブロマガは動画と生放送に加えて、記事コンテンツのなどのテキスト含めて、有料会員にコンテンツを届けるサービスだ。現在、『ブロマガ』の配信チャンネルは、260チャンネルに達し、ミュージシャン、政治家、作家、雑誌など幅広いジャンルで配信されている。ここに話題の作家が新たに加わる。

佐藤秀峰さんのブロマガでは、まず新作マンガ「描男 kakuo」の連載が始まった。週3日から5日をめどに、1日1コマのペースで更新していく予定の作品だ。
佐藤さんは、代表作の『ブラックジャックによろしく』を2012年9月15日より二次利用フリー宣言して話題を集めている。今回、初めてこの新作マンガにも二次使用フリーを適用した。
この試みについて、佐藤さんは「画像を加工してニコニコ静画にアップして遊んでも良し、それをWeb上で公開しても良し、続きを勝手に考えても、ドラマ化できるんならそれもいいし、それでお金を儲けてもいいし、とにかく何をやってもOKです。僕は著作権を行使しません。利用規約も作りましたので、こんな感じでよろしくお願いします。」とコメントしている。

「少年 佐藤秀峰」ではそのほか、佐藤さんがその日考えたことや、連載作品の制作状況、取材レポートなど、作家活動の報告も配信していく。さらにニコニコチャンネルの機能を活かした動画配信も準備中である。
佐藤さんは初回のブロマガで、「て言うか、漫画ってもうダメじゃないですか。雑誌は売れないし単行本も売れないし、原稿料は値下がりするし、次はどこの出版社が倒産するらしいとかそんな話ばかりです。普通に考えると漫画は間もなく終了です。なので、ブロマガで漫画を連載できないかなぁって思いまして。」と、チャンネル開設の意図を語っている。
佐藤さんは、マンガ家としていち早くウェブでの活動を精力的におこなってきた作家である。今後は、ニコニコチャンネルで、動画、生放送、ブロマガを組み合せて、さらなる新しいスタイルを追求していくことになる。その活動にさらに注目が集まりそうだ。
[多摩永遠]

ブロマガ「少年 佐藤秀峰」
(初回配信記事~5日分無料公開)
/http://ch.nicovideo.jp/blog/shuhosato

■「描男 kakuo」二次利用規約
/http://ch.nicovideo.jp/image/ch1445/18584/142d9d323792fc95388ef8d20902b2059c371c39.jpg
■佐藤秀峰 公式チャンネル「佐藤秀峰ちゃんねる」
/http://ch.nicovideo.jp/channel/shuhosato
《animeanime》

関連ニュース

特集