「文春ジブリ文庫」創刊 文藝春秋社の創立90周年記念事業 | アニメ!アニメ!

「文春ジブリ文庫」創刊 文藝春秋社の創立90周年記念事業

ニュース ノベル

文藝春秋社は、2013年に創立90周年を迎える。この90周年事業の一環として、新たに「文春ジブリ文庫」のシリーズ刊行をスタートする。文藝春秋社サイトの平尾隆弘代表取締役社長による「創立90周年を迎えて」と題した挨拶の中で明らかにした。
同社はこのほか90周年事業で、「文藝春秋」や「週刊文春」、「ナンバー」、「クレア」などの記念号の刊行や「文藝春秋」電子版本格配信などを実施する。「学藝ライブラリー」の刊行や全国高校への文春文庫セットのプレゼント企画も行う。
さらに映画作品への出資も進めるとしている。文藝春秋社は、すでに2012年10月に公開されたアニメ映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』の製作委員会に出資、幹事会社を務めた。

また、1月1日には、全国紙に90周年記念事業についての広告が掲載されている。これによれば文春ジブリ文庫は、2013年4月にスタートする。ジブリ関連の書籍を毎月文庫版で刊行する。
『風の谷のナウシカ』や『となりのトトロ』などのスタジオジブリの主要なアニメ作品のフィルムコミックス、『ジブリの教科書』といったタイトルが挙がっている。アニメ作品のフィルムコミックスはこれまで徳間書店から発刊されることが多かった。スタジオジブリは、今回新たに文藝春秋社とパートナーを組むことになる。

文藝春秋社 /http://www.bunshun.co.jp/
スタジオジブリ /http://www.ghibli.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • スタジオジブリ 『熱風』「ヱヴァ新劇場版:Q」特集の一部をPDF化、ネット配信 画像 スタジオジブリ 『熱風』「ヱヴァ新劇場版:Q」特集の一部をPDF化、ネット配信
  • 「となりのトトロ」が九谷焼の楽しい“おちょこ”になった アニメで味わう日本の伝統 画像 「となりのトトロ」が九谷焼の楽しい“おちょこ”になった アニメで味わう日本の伝統

特集