実物大マクロス、大阪にARで出現 スマホアプリ「超時空ARマクロス~OSAKA.ver~」 | アニメ!アニメ!

実物大マクロス、大阪にARで出現 スマホアプリ「超時空ARマクロス~OSAKA.ver~」

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

「マクロス」シリーズ誕生30周年を記念して12月22日より、大阪・ひらかたパーク イベントホールI・IIで「超時空展覧会inOSAKA」が開催される。これにむけて、実物大のマクロスを表示するARアプリ「超時空ARマクロス~OSAKA.ver~」がリリースされた。

「超時空ARマクロス~OSAKA.ver~」アプリをインストールして、会場であるひらかたパークの中心から半径300m以内に入ると、浮上しているSDF-1マクロスをARを通して見ることができる。スマートフォンを空にかざすと、全長1200メートルの巨大宇宙戦艦の姿が表示される仕組みだ。
マクロスは、奇数日と偶数日で強功型に戦艦型と異なった形態を表示する。また、『超時空展覧会inOSAKA』のイベントポスターやチラシ、会場入口などに掲示されているイベントロゴをイメージ認識ARで読み込むと、スペシャルコンテンツとして全長400メートルのマクロスクォーターも登場する。

さらに、ARで表示されたマクロスをスマートフォンのカメラで撮影して、TwitterやFacebookに投稿すると、画面に発射ボタンが現れ、主砲を発射することができるようになる。マクロスとマクロスクォーターの共演を、実物大の大迫力で楽しむ事ができる。

「超時空ARマクロス~OSAKA.ver~」はiPhone、Androidの両方で愉しむことができる。現在、iPhoneバージョンが、iTunesStoreとGooglePlayにて無料ダンロードできる。また、Androidバージョンは、12月22日以降、GooglePlayにてリリースされる予定である。

「超時空展覧会inOSAKA」では、他にも、実物大のVF-25F バルキリー(ガウォーク形態)モデルの展示や、ランカ=リー役の声優である中島愛さんをゲストに迎えてのトークショー、スタンプラリー、コスプレDAYなど、さまざまなイベントが予定されている。
[多摩永遠]

『超時空展覧会』大阪会場
/http://www.chojikuutenrankai.com/index.html

開催会場 ひらかたパーク イベントホール I・II
開催日時 2012年12月22日(土)~2013年1月14日(月・祝)
10:00~17:00(最終入場16:30)
※2013年1月1日(火・祝)、1月8日(火)~1月9日(水)はお休み。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • PS3ソフト「マクロス30 ~銀河を繋ぐ歌声~」 ストーリーとキャラクター相関図はこれだ! 画像 PS3ソフト「マクロス30 ~銀河を繋ぐ歌声~」 ストーリーとキャラクター相関図はこれだ!
  • 「残酷な天使のテーゼ」「ライオン」が今年も人気 JOYSOUNDが年間ランキング各部門発表 画像 「残酷な天使のテーゼ」「ライオン」が今年も人気 JOYSOUNDが年間ランキング各部門発表

特集