「大学漫画Vol.21」は『アオイホノオ』特集 島本和彦さんが後輩に贈る描き下ろしマンガも収録 | アニメ!アニメ!

「大学漫画Vol.21」は『アオイホノオ』特集 島本和彦さんが後輩に贈る描き下ろしマンガも収録

ニュース 学問/教育

大阪芸術大学はクリエイターを目指す人たちに向けたマンガ誌「大学漫画」を発行している。マンガはもちろん、アニメやゲームなど様々なコンテンツに携わる制作者のインタビューや作品などが掲載されている。
これまでも同大学出身者が創立に携わったアニメ制作会社GAINAXや、キャラクター造形学科で教鞭を執る作家・小池一夫さんの特集を組んできた。業界志望者はもちろんファンも楽しめる誌面が展開され、好評を博している。

11月26日(月)には「大学漫画 Vol.21」が発売される。一番の目玉は大阪芸術大学出身のマンガ家・島本和彦さんの特集ページだ。「画業30年 島本和彦 大阪芸大時代『エピソード・ゼロ』を描きおろす!」と銘打ち、大学時代の自伝的作品『アオイホノオ』の紹介を行っている。
「ゲッサン」(小学館)にて連載中の本作には現在それぞれの分野で活躍するマンガ家やアニメ関係者が実名で登場する。作品舞台のモデルである大阪芸術大学が発行するだけに、ここでしか読めない内容になっている。
「大学漫画」は2010年12月発行の17号でも『アオイホノオ』を特集したが、本号では島本さんが描き下ろしたマンガ「後輩(?)たちへ!!!」も収録される。熱い人柄で知られる島本さんが、学生たちへ向けてどのようなメッセージを贈っているのかにも注目だ。

そのほかに小池一夫さんのゼミ出身者の軌跡を辿る特集も組まれている。『ぬらりひょんの孫』などのヒット作を持つマンガ家・椎橋寛さんや、ゲーム『デビルメイクライ』シリーズに携わり、マンガ原作やライトノベルを執筆する小説家・森橋ビンゴさんのインタビューなどを掲載する。
「大学漫画 Vol.21」は11月26日(月)発売、価格は500円(税込)で大型書店やネット書店での取り扱いとなる。
[高橋克則]



「大学漫画 Vol.21」
発行 大阪芸術大学
発売 小池書院
発売 12年11月26日
B5版 全254ページ
価格 500円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 神山健治×小池一夫が語るサイボーグ 「大学漫画 Vol.20」で大特集 画像 神山健治×小池一夫が語るサイボーグ 「大学漫画 Vol.20」で大特集
  • 大阪芸大の大学漫画Vol.17が「アオイホノオ」特集 画像 大阪芸大の大学漫画Vol.17が「アオイホノオ」特集

特集