神山健治×小池一夫が語るサイボーグ 「大学漫画 Vol.20」で大特集 | アニメ!アニメ!

神山健治×小池一夫が語るサイボーグ 「大学漫画 Vol.20」で大特集

ニュース 学問/教育

注目のアニメ監督神山健治さんとキャラクター理論の第一人者の小池一夫さんの対談が、「大学漫画 Vol.20」の特集となる。本誌は6月15日発売予定、価格は税込800円だ。
「大学漫画」は、クリエイターとクリエイター目指す人に向けて大阪芸術大学が発行する異色のマンガ誌である。また、大物クリエイターを招いたインタビューや対談、マンガを掘り下げた特集は、誰にでも楽しめるものとして人気がある。これまでに島本和彦さん、GAINAX、池上遼一さん、月刊マンガ誌などが特集されている。

節目となった第20号では、神山健治監督と小池一夫さんが「時代を越えて蘇るサイボーグ・キャラクターの魅力」のテーマでトークを繰り広げる。
神山監督はこれまで数々の作品演出をしてきたが、『攻殻機動隊S.A.C.』や『東のエデン』などのSF作品は得意とするところだ。10月27日には、石ノ森章太郎さんの『サイボーグ009』を原作に新たな世界を描く『009 RE:CYBORG』の公開も迫る。
一方、小池一夫さんはマンガ原作者として『子連れ狼』、『クライング フリーマン』などの代表作がある。教育者として数多くのクリエイターを世に送り出してきた存在でもある。
対談では、神山監督による制作秘話や監督と小池作品の意外な接点なども明かされるという。また、表紙も『009 RE:CYBORG』の印象的なビジュアルを採用している。アニメ、マンガファンにとって関心の高い一冊となる。

このほか第2特集では、話題のアニメ『魔法少女 まどか☆マギカ』フォーカスする。「徹底解剖!『魔法少女 まどか☆マギカ』キャラクターをプロファイリングする」 である。
小池一夫さんが提唱する「キャラクター・プロファイリング」の手法を用いて作品のキャラクターを徹底分析する。『まどか☆マギカ』のキャラクターを通して、キャラクター創りのテクニックに迫る。

「大学漫画 Vol.20」
発行: 大阪芸術大学
発売: 小池書院
発売日: 2012年6月15日
判型: B5 全288ページ
価格: 800円(税込)



第1特集 10月27日公開『009 RE:CYBORG』
監督・神山健治(「攻殻機動隊S.A.C」「東のエデン」他)×小池一夫(大阪芸術大学学客員教授)
対談「時代を越えて蘇るサイボーグ・キャラクターの魅力」

第2特集 劇場版公開!徹底解剖!『魔法少女 まどか☆マギカ』
キャラクターをプロファイリングする!

卒業生インタビュー
金田陽介(漫画家、大阪芸術大学出身)
『星天高校アイドル部!』(講談社マガジンSPECIAL連載中)
Ju2ca(絵本作家、大阪芸術大学出身)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 大阪芸大の大学漫画Vol.17が「アオイホノオ」特集 画像 大阪芸大の大学漫画Vol.17が「アオイホノオ」特集
  • 「009 RE:CYBORG」第2弾ポスター解禁 島村ジョーは高校生との新情報 画像 「009 RE:CYBORG」第2弾ポスター解禁 島村ジョーは高校生との新情報

特集