あの惨劇の始まりから10年 「ひぐらしのなく頃に」記念イベント開催決定 FBで参加受付

ニュース イベント

2002年に、同人サークル 07th Expansionの同人ゲームソフトとして発表された『ひぐらしのなく頃に』が、今年10周年を迎えた。その10周年を記念したファンミーティングが、12月15日20時より東京ドームシティのシアターGロッソにて開催される。

『ひぐらしのなく頃に』は、昔ながら様相を残す部落、雛見沢での連続怪死・失踪事件を描いた作品だ。しかし、当初2002年の夏コミでのゲームソフトの販売枚数は僅か50枚だった。
ところが、体験版のネット公開や、シリーズを重ねるごとに明らかになる複雑な展開から一大ムーブメントを生み出した。2005年以降は、マンガ、テレビアニメ、小説、ゲーム、実写映画と多岐にわた展開が進められていった。ミステリーとしての質の高さでも多くのファンを呼び、舞台のモデルとなった岐阜県の白川郷に巡礼する者も増えた。

「惨劇」の始まりから10周年。『ひぐらしのなく頃に』は、いまだ多くの熱いファンを持つ。今回のファンミーティングは、そうしたこれまで作品を支えた熱心なファンに対する感謝の気持ちを込めたものだ。
当日は、アニメ版の声優から保志総一朗さん(前原圭一役)、中原麻衣さん(竜宮レナ役)、伊藤美紀さん(鷹野三四役)、茶風林さん(大石蔵人役)らと豪華なゲストによるトークショーが行われる。放送時の秘話などが語られる。
また、アニメ版のエンディングテーマを担当した片霧烈火さんやanNinaさんによるスペシャルライブを予定する。ファンには見逃せないものとなりそうだ。

ファンミーティングへの参加申し込みは、Facebookの『ひぐらしのなく頃に』公式ファンページから行う。応募者が多数になった場合は抽選となる。また、イベントの詳細もこちらで確認できる。
10周年で新たな耳寄り情報が発表になるかどうかにも注目したい。
[真狩祐志]

「ひぐらしのなく頃に」10周年記念イベント
/http://www.facebook.com/higurashi.pj/app_109770245765922
《animeanime》

関連ニュース

特集