ビルボードの音楽アワード一般投票開始 アニソンアーティスト部門も | アニメ!アニメ!

ビルボードの音楽アワード一般投票開始 アニソンアーティスト部門も

ニュース 音楽

音楽ヒットチャート情報のビルボード・ジャパンは、Billboard JAPAN Music Awards 2012(ビルボード・ジャパン・ ミュージック・アワード 2012)を 2012年12月に開催する。過去一年間に活躍したアーティスト、楽曲を顕彰する音楽アワードだ。
アワードは一般投票も選考要素に組み込んだアーティスト部門、そして年間チャートランキング1位の作品に与えられるチャート部門からなる。2012年の音楽シーンの動向を反映したものとなる。

12月の開催に先立って、11月1日よりビルボード・ジャパン公式サイト内特設ページにて、このアーティスト部門の一般投票が開始した。全アーティストをポップス、ジャズ、クラシック、インディーズ、アニメの5ジャンルに分類し、投票する。
投票対象となるのは、過去1年間にビルボード・ジャパン・チャートで1度でも首位を獲得したことのあるアーティストだ。一般投票の結果に一年間のチャートポイントを合算、最もポイントの多かったアーティストに部門ごとに賞が贈られる。
さらに、全アーティストの中で最多ポイントを獲得したアーティス トには、ビルボード・ジャパン・アーティスト・オブ・ザ・イヤーが与えられる。

アニメソング部門は、過去1年間にアニメソングチャートで1位を獲得したアーティストがノミネートされている。今年は29組がノミネートされた。アニメとのタイアップソングで話題を呼んだベテランから新人、アニメ番組から飛び出した企画ユニットなど多彩だ。2011年、2010年は水樹奈々さんが受賞をしているが、今年は誰が獲得するか気になるところだ。
チャート部門のアニメソングも、注目だ。2012年上半期のアニメソングチャートは1位が福山雅治さん「生きてる生きてく」(『映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~』主題歌)、2位が家入レオさん「サブリナ」(テレビアニメ『トリコ』エンディング)、3位は植村花菜さん「メッセージ」(映画『マジック・ツリーハウス』主題歌)だった。また、ももいろクローバーZや水樹奈々さん、放課後ティータイムの楽曲がランキングしている。年間ではどのような結果になるか目が離せない。

Billboard JAPAN Music Awards 2012
(ビルボード・ジャパン・ ミュージック・アワード 2012)
特設ページ /http://www.billboard-japan.com/special/detail/25

■Animation Artist of the Year 2012優秀アニメソングアーティスト
ノミネートアーティスト

アンジェラ・アキ
いきものがかり
一十木音也(寺島拓篤)、聖川真斗(鈴村健一)、四ノ宮那月(谷山紀章)、一ノ瀬トキヤ(宮野真守)、神宮寺レン(諏訪部順一)、来栖翔(下野紘)、愛島セシル(鳥海浩輔)
家入レオ
植村花菜
後ろから這いより隊G(ニャル子×クー子×珠緒)
Kalafina
K喜多村英梨
ClariS
Civilian Skunk
私立恵比寿中学
スキマスイッチ
SPYAIR
福山雅治
フジファブリック
双葉杏(五十嵐裕美)
BREAKERZ
放課後ティータイム
堀江由衣
水樹奈々
緑間真太郎(小野大輔)、高尾和成(鈴木達央)
May'n
ももいろクローバーZ
桃黒亭一門
山下智久
ユニコーン
UNISON SQUARE GARDEN
LiSA
Rihwa
渡り廊下走り隊7
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 水樹奈々 ビルボード2011優秀アニメソングアーティスト賞を受賞 画像 水樹奈々 ビルボード2011優秀アニメソングアーティスト賞を受賞
  • ビルボードがアニメ楽曲チャート開始 1位に寿美菜子「Startline」 画像 ビルボードがアニメ楽曲チャート開始 1位に寿美菜子「Startline」

特集