93歳・現役マンガ家やなせたかしさん 長寿の秘訣を語る新刊発売

ニュース ノベル

『アンパンマン』の作者やなせたかしさんは、93歳ながら現役のマンガ家として活動を続けている。さぞかし健康な日々を過ごしてきたのだろうと思ってしまうが、実は様々な大病を経験してきた人物である。
何度も手術を繰り返し「病気の総合商社」を自称しているほどだ。「俺の4分の3は死んでいる」が口グセのやなせ先生は、時に生死の淵をさまよいながらも奇跡の復活を遂げてきた。

病気と共に歩んだやなせ先生の長寿の秘訣をまとめた最新刊『93歳・現役漫画家。病気だらけをいっそ楽しむ50の長寿法』が9月27日(木)に発売となった。本書ではやなせ流「寝たきりにならない暮らし方」の秘訣を読むことができる。

「ダン爺」(ダンディーな爺さん)を目指しているやなせさんの長寿法は新鮮で、目次を読むだけでも元気になってしまうほどだ。
例えば「病気になっても、泣いているのではおもしろくない」、「決まった時間に決まったごはん。間食なし」、「髪は洗いすぎるとハゲるから、シャンプーは週に一度くらいだね」など、やなせ先生の考え方・生き方・暮らし方が実践的かつユーモアに描かれている。
また毎朝40分の「ダン爺」体操、御利益絶大の野菜スープ、脂分カットのしまうま焼きなど、食事や健康法が写真・イラスト・取り寄せ情報つきで紹介する。アンチエイジングの専門家も太鼓判を押す長寿実用書に仕上がった。さらに編集スタッフも驚いた、やなせ先生の「腕立てふせ」写真や、「ダン爺」なシャツコレクションも掲載されている。

やなせ先生は2012年も映画「アンパンマン」の舞台挨拶・試写会に出演、歌を披露して会場を盛り上げていた。本書は93歳とは思えない先生のパワフルさを解き明かしてくれるだろう。
[高橋克則]



『93歳・現役漫画家。病気だらけをいっそ楽しむ50の長寿法』
著者: やなせたかし
定価: 1,470円(税込)
仕様: 四六判 160ページ
《animeanime》

関連ニュース

特集